Home イベント お酒を題材にした映画祭「深谷酒蔵映画祭」


 

バンタン研究所映画配給宣伝・ライターコースでは、2月14日(日)のバレンタインデーに、埼玉県深谷市内の深谷シネマ内にある七つ梅横丁内藝術精米所にて学生主催のお酒を題材にした「深谷酒蔵映画祭」を開催します。

テーマ設定から企画、作品の選定、上映交渉、ゲスト交渉、チラシ・チケットの作成、会場運営にいたるまで、すべて学生主導で行われるこのイベントは「映画の中でお酒がもたらす人の感情の変化は、観る人の心を惹き付ける」という信念のもと、お酒というテーマに絞って開催されます。
映画業界での活躍を目指す学生にとって集大成の場となる「深谷酒蔵映画祭」は映画好きもお酒好きにもおすすめのイベントです。

【バンタンの学生たちが厳選した3本の映画】
☆お酒にまつわる3本の作品を、バレンタインという視点もまじえながら学生が選定

上映作品①
「一献の系譜」11:00~
監督:石井かほり 主演:農口尚彦
能登杜氏の酒造りをする姿に迫るドキュメンタリー。

上映作品②
「サケボム」13:20~
監督:サキノジュンヤ 主演:浜田岳
老舗酒蔵で働くナオトは元カノを追いかけアメリカへの旅に出る!

上映作品③
「次の朝は他人」15:20~
監督:ホン・サンス 主演:ユ・ジュンサン
一目惚れ男子の恋模様をモノクロ映像でつづった韓国映画。
 

※各1500円(試飲付)
当日は深谷市内の酒蔵が造る日本酒の試飲や、映画×お酒に精通したゲストを招いてのトークショーも予定しています。

 

《「深谷酒蔵映画祭」開催概要》
◆ 主催:バンタンデザイン研究所 映画配給宣伝・ライターコース
◆ 協力:深谷シネマ
◆ 会期:2月14日(日)
◆ 会場:七つ梅横丁内藝術精米所(〒366-0825 埼玉県深谷市深谷町9-12)
◆ 料金:1,500(税込)
◆ HP:http://vantanmovie.com/
◆ お問い合わせ:[email protected]


コメントを残す