Home イベント 11/23【能登の地酒&ディナーイベント】輪島・日吉酒造店がゲストで登場!


銀座にある『和酒BAL だんない』さんにて、11月23日(水・祝)に特別ディナーイベント「奥能登の地酒 銀座だんないの夕べ -杜氏から蔵元杜氏への転換を迎えて-」が開催されます。
当日は、石川県能登半島の輪島市より、日吉酒造店・日吉智さんと、能登のお酒と杜氏たちを2年に渡り追い、ドキュメンタリー映画としてまとめた『一献の系譜(いっこんのけいふ)』監督、石井かほりさんをゲストとして招きます。
司会は、国際利酒師江崎誠さんと、映画監督石井かほりさんが務められ、日吉智さんへ「今期から蔵元自ら酒を醸す「蔵元杜氏」となる意気込み」や、「長年蔵の味を守ってくれた能登杜氏さんの話」などを伺いながら、能登の酒蔵4蔵の日本酒と能登の食材を生かした特別メニューで楽しむ会です。
ぜひ、銀座の隠れ家の様なお店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

dsc07129

【イベント開催概要】
◆日時:11月23日(水・祝)/18:30-20:30(18:10開場)
◆参加費:8000円(税込)
◆ゲスト:日吉智さん(日吉酒造店)輪島からお越しいただきます!
◆司会:江崎誠 さん(国際利酒師)、石井かほりさん(映画『一献の系譜』監督、地域創生プランナー)
◆提供予定酒:奥能登の地酒5種
・「ささのつゆ」日吉酒造店
・「輪島物語」白藤酒造店
・「輪島朝市」(二種温度帯)日吉酒造店
・「竹葉 能登純米」竹葉酒造

◆当日のお献立7品
(能登からの直送素材を生かした特別メニュー)

◆会場:和酒バル だんない
◆URL:http://r.gnavi.co.jp/63e21sfh0000/
◆住所:東京都中央区銀座7丁目2-20
◆電話:03-6280-6657
◆Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/190369301414727/

イベント申し込み・問い合わせ先
・店舗に直接お電話(03-6280-6657)でお申込み、お問い合わせください。

●ゲストプロフィール●
◆ゲスト:日吉 智(日吉酒造店・蔵元杜氏)
創業1912年(大正元年)、五代目となる。蔵の酒の傾向は、辛口で口当たりはやさしいが旨みのあるお酒が多い。26歳から酒造りを手伝い、16年目となる今期、これまで外からを杜氏さんを雇用していたが、高齢化が進み、信頼していた杜氏さんの引退を受け、蔵元自ら酒を醸す「蔵元杜氏」となることを決めた。意気込みは、正直、不安もあるが料理と共に楽しんで頂ける旨い日本酒を醸せる様に頑張りたい!

15139454_2174591712766992_1347687755_n

◆司会:江崎誠(国際利酒師)
日本酒を海外へ普及させる会社にて、ハワイとシンガポールを拠点に活動の後、現在、都内30店舗を構える居酒屋グループ本部にて、日本酒関連のイベント開催や、仕入れ等を担当する傍ら、新しい形のメニュー表現を考案したり、異業種とのコラボ企画などを推進。海外からのお客様に対する日本酒の正しい理解を東京で行えるようなお店のサポートに尽力。

15129792_2174591706100326_817420180_n

◆石井かほり(映画監督/プロデューサー/地域創生プランナー)
聖心女子大学文学部哲学科卒。日本の伝統文化・職人をテーマにドキュメタリー映画(『めぐる』『ひとにぎりの塩』『一献の系譜』)を手がけ、9カ国13都市で上映。他、地域創出事業として三年間にイベント40回、ツアー10回を企画し、交流創出人口15000人強を記録。起業家・経済人、学生を対象に講演活動も行っている。

15058525_2174591716100325_398966642_n
「和酒Balだんない」
◆店長:保原 崇宏 氏
京都の懐石で5年、東京八王子の京懐石 鶯啼庵にて6年間修行を積んだ後、銀座の店舗を中心に数々のお店でその手腕を発揮。現在、「和酒Balだんない」の立ち上げから携わり、安定した人気を誇る店へとリードし続ける。

15027810_10102051616007066_6691768071103662858_n


コメントを残す