Home イベント 【全米日本酒歓評会】受賞結果発表!


今年で16回目となる全米日本酒歓評会が、7月19日・20日の2日間、米国ハワイ州で開催されました。厳正な審査の結果、日米から出品された408銘柄より、グランプリをはじめ各賞が発表されました。

今年は、日本全国および米国の175の酒蔵から、大吟醸A(精米歩合40%以下)、大吟醸 B(精米歩合50%以下)、吟醸、純米の4部門に過去最多となる408銘柄が出品されました。審査は、日米より招かれた審査員10名により、ブラインド方式にて厳正に行われました。その結果、105品に金賞、106 品に銀賞が授与されました。また、金賞受賞酒の中から、各部門で最も高い評価を得た出品酒に授与される「グランプリ」、その次点の出品酒に授与される「準グランプリ」も選ばれ、さらに第1回から今回までの歓評会での受賞を数値化し、その累計が最も高くなった酒蔵に贈られる「エメラルド賞」と併せて発表されました。以下、各部門のグランプリと準グランプリの受賞酒です。

大吟醸A部門(精米歩合40%以下)
グランプリ:出羽桜 大吟醸/出羽桜酒造株式会社(山形県)
準グランプリ:桃川 大吟醸純米 王松/桃川株式会社(青森県)
       大吟醸 極聖/宮下酒造株式会社(岡山県)

大吟醸B部門(精米歩合50%以下)
グランプリ:桃川大吟醸/桃川株式会社(青森県)
準グランプリ:出羽桜 一路(純米大吟醸)/出羽桜酒造株式会社(山形県)
       名倉山 大吟醸/名倉山酒造株式会社(福島県)
       花春 純米大吟醸酒/花春酒造株式会社(福島県)

吟醸部門
グランプリ:御慶事 純米吟醸/青木酒造株式会社(茨城県)
準グランプリ:出羽桜 出羽燦々(純米吟醸)/出羽桜酒造株式会社(山形県)
       出羽桜 純米吟醸 雄町/出羽桜酒造株式会社(山形県)

純米部門
グランプリ:雪の茅舎 山廃純米/株式会社 斎弥酒造店(秋田県)
準グランプリ:南部美人 特別純米酒/株式会社 南部美人(岩手県)
       ねぶた 淡麗純米/桃川株式会社(青森県)

エメラルド賞:清水清三郎商店株式会社(三重県)


受賞酒をはじめとする全ての出品酒は、全米日本酒歓評会の一般公開利き酒イベント、ジョイ・オブ・サケで試飲することができます。今年は、歓評会に続いて7月22日にジョイ・オブ・サケ・ホノルルが開催され、1,600名以上の来場者がテイスティングを楽しみました。次回以降のジョイ・オブ・サケは、9月16日(金)にニューヨークで、11月2日(水)に東京で開催が決定されています。

「ジョイ・オブ・サケ」ホームページはこちら
http://www.joyofsake.jp/


【概要】

全米日本酒歓評会ホームページ:http://www.sakeappraisal.org/jp/
日時:平成28年7月19日(火)・20日(水) 9:00〜16:30
場所:ハワイ・コンベンションセンター(1801 Kalakaua Avenue)

【関連記事】
『2015蔵出し映像 PART1!THE JOY OF SAKE 東京 エメラルド賞発表』
http://www.sakagura-press.com/sake-attention/thejoyofsake2015/
『日本酒と料理にペアリング!『JOY OF SAKE TOKYO』』
http://www.sakagura-press.com/staff-blog/joy_of_sake_tokyo/


コメントを残す