Home 映像 全国の若手酒蔵が渋谷に集結!第18回 若手の夜明け 2016


3月20日(日・祝)東京渋谷で若手の酒蔵30蔵が集結する「第18回若手[email protected] ~次世代ジャパン SHIBUYAにトライ!~」が1部、2部は大試飲会、3部は蔵元と交流会と蔵元持参のおつまみ付で開催され、私たちは1、2部を撮影取材しました。
お花見で日本酒がより一層楽しめるシーズンとなり、会場はたくさんの日本酒ファンが蔵元自慢の日本酒を楽しんでいました。若手の夜明けも18回目を数え、全国の若い蔵元が熱い想いで醸した極上の日本酒が揃うイベントとしてファンも多く、チケット1,500枚があっという間に売り切れるのも頷ける盛り上がりぶりでした。お客様も熟年層から若い層まで幅広く、一般の方から、流通、酒販店、料飲店関係者までが駆けつけていました。
DSC_0019 - コピー  12527993_10209122995453531_140138134_n  12443076_10209123046774814_978833123_n
イベント主催者の平和酒造 山本典正さんに話を伺うと、若手の夜明けについて「日本酒の未来を牽引していくようになると思います。」と抱負を述べられ、「日本酒はカッコ悪いと思われていたが、若い人程飲むよね!といったように進化していくと思います。」と日本酒の今後の展望についても熱く語られました。
12899697_10209122993493482_63686750_n
会場には各酒蔵のブースに加えて、フリー試飲や和らぎ水のコーナーもあり、セルフサービスで飲み比べができるのは、混雑している会場ではありがたい配慮と思いました。

12899653_10209123041054671_1284076854_n
これからの日本酒業界を背負って行ってくれる若手の酒蔵の動向を、酒蔵プレスはこれからも見守っていきます。

【開催概要】
日程: 2016年3月20日(日・祝)
時間:第1部 12:30~14:00(試飲会)
第2部 14:45~16:15(試飲会)
第3部 17:00~19:00 (蔵元との交流会、蔵元持参のおつまみ付き)
会場: ベルサール渋谷ガーデン
料金:3,000円
出展蔵元(敬称略):
・青森 陸奥八仙 駒井秀介
・秋田 一白水成 渡邉康衛
・宮城 萩の鶴  佐藤曜平
・宮城 山和   伊藤大祐
・宮城 乾坤一  久我健
・宮城 宮寒梅  岩崎健弥
・宮城 阿部勘  阿部昌弘
・福島 天明   鈴木孝市
・福島 山の井  渡部景大
・福島 一歩己  矢内賢征
・福島 廣戸川  松崎祐行
・栃木 松の寿  松井宣貴
・栃木 仙禽   薄井一樹
・茨城 結    浦里昌明
・茨城 月の井  坂本直彦
・群馬 町田酒造 町田晶也
・千葉 一喜   飯沼一喜
・神奈川 松みどり 鍵和田亮
・山梨 青煌   清水紘一郎
・長野 澤の花  伴野貴之
・静岡 白隠正宗 高嶋一孝
・岐阜 津島屋  渡邉博栄
・岐阜 竹雀   大塚清一郎
・富山 羽根屋  羽根千鶴子
・福井 常山   常山晋平
・兵庫 播州一献 壷坂雄一
・奈良 花巴   橋本晃明
・和歌山 紀土  山本典正
・島根 出雲富士 今岡稔晶
・大分 ちえびじん 中野淳之


コメントを残す