Home 映像 第14回ニッポンクラフトビアフェスティバル2016 in すみだ


こんにちは、酒蔵プレスです。

クラフトビールイベント「ニッポンクラフトビアフェスティバル2016 in すみだ」が2016年3月26~27日、すみだリバーサイドホール(東京都墨田区)で開催され、その様子を取材させていただきました!

【Nippon Craft Beer Festivalとは】
クラフトビールをより愉しんでいただけるように、正しい管理・提供方法にも拘っており、ビール全種を樽からサービングします。「日本のビール文化の発展」を目標に掲げた、他とはちょっと違う特別なイベントです。

当日は日本国内各地のクラフトビールを中心に、厳選された輸入ビールも登場!25社50銘柄以上のクラフトビールが集結。全種樽生によるサービングで提供されました(一部の特種品を除く)。参加者はお目当てのビールを楽しんだり、好みのビールを探したりして楽しんでいました。
DSC_3709-1-min
フードについても、クラフトビールを専門に取り扱う飲食店のレシピで調理された食べ物が、お手頃な値段で楽しめました。ビールに合う様々なフードが勢揃い。

DSC_3431-min
さらに、音楽の生演奏やお笑いライブなどのイベントも行われ、会場を大いに盛り上げてくれました。
DSC_3596-min

DSC_3488-min
会場には若い参加者やカップルの方々、女子グループが多く見られ、クラフトビールに対する熱気が伝わってきました。酒蔵プレスは日本酒のイベントや情報を中心に取り上げてきましたが、クラフトビールの可能性、面白さを肌で感じることができました。私も日本のビール文化がもっと盛り上げって行くことを願っています!

さて、これから徐々に気温も上がり、ますますビールが美味しくなる季節となりますね!「クラフトビールって飲んだことない」という方もきっとお気に入りの一杯に出会えるはず。皆様も是非、次回のビアフェスティバルに参加してみてはいかがでしょうか?

【開催概要】
日程: 2016年3月26日(土)〜3月27日(日)
時間:11時〜16時(両日)
会場: すみだリバーサイドホール(東京都墨田区吾妻橋1丁目23ー20)
料金:前売り3,900円(入場券+ビールチケット10枚:チケット1枚約100ml­)

【出品ブルワリー】
・アウグスビール(東京)
・あくらビール(秋田)
・梅錦ビール(愛媛)
・クラフトリカーズ(東京)
・コエドブルワリー(埼玉)
・御殿場高原ビール(静岡)
・さがみビール(神奈川)
・湘南ビール(神奈川)
・スワンレイクビール(新潟)
・田沢湖ビール(秋田)
・那須高原ビール(栃木)
・常陸野ネストビール(茨城)
・富士桜高原麦酒(山梨)
・ブリマー・ブルーイング(神奈川)
・プレストンエール(栃木)
・北海道ビール ピリカワッカ(北海道)
・松江ビアへるん(島根)
・盛田金しゃちビール(愛知)
・ヤッホーブルーイング(長野)
※インポーター※
・KOBATSUトレーディング(ドイツ)
・JUTE(イギリス)

【公式サイト】:Nippon Craft Beer Festival
http://www.craftbeerfestival.org/

【主催】
すみだ Beer Festival実行委員会
Nippon Craft Beer Festival 実行委員会

【協賛】
廣田硝子株式会社

【後援】
墨田区
日本ビアジャーナリスト協会

【協力】
NPO法人 日本の地ビールを支援する会
ブルワーズ
ジャパンクラフトビアパブ協会
ヨシダ印刷株式会社
株式会社 ARROWSプロジェクト
クラフトビール東京
PLANiDEA LLC.
株式会社 JRFビアサポート

【企画】
株式会社 リンクバル
株式会社 クラフトリカーズ


コメントを残す