Home 日本酒を学ぼう! 酒蔵便り 天山酒造の快挙祝う IWC日本酒新設部門最優秀


天山酒造
世界最大級のワイン品評会インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の日本酒スパークリング部門で、最優秀の「トロフィー」を受賞した天山酒造(小城市)の祝賀会が21日夜、佐賀市のホテルで開かれた。


 日本酒部門には純米酒など7部門があり、今年新設されたスパークリング部門で「純米吟醸 生 おりがらみ」がトロフィーを獲得した。各部門の1位から選ばれる「チャンピオン・サケ」は逃したが、佐賀県内からは2011年にチャンピオンになった富久千代酒造(鹿島市)以来のトロフィー受賞となった。

記事の続きはコチラ


コメントを残す