Home 日本酒ニュース 【静岡】日本酒がまろやかに 南伊豆沖で熟成


熟成酒

 

南伊豆町の沖合約300メートルの海中で熟成を試みた日本酒の引き上げが、11日始まった。地元静岡のほか千葉、岐阜など全国から15の蔵元が参加し、持ち寄った日本酒計3300本を鉄製かごに入れて10メートルほどの海底に沈め、半年熟成した。

記事の続きはコチラ

 


コメントを残す