Home 日本酒ニュース 全国47都道府県の酒が集合!『武蔵の國の酒祭り2015』


武蔵の國の酒祭り2015 ←詳細パンフレットはこちら!

*全国47都道府県から酒が集まる!*

2015年9月12日(土)に東京都府中市「大國魂神社」にて日本各地の酒を集めてのきき酒会「武蔵の國の酒祭り2015」が開催されます。

大國魂神社境内社に鎮斎されている「松尾神社」は、寛政12年(1800年)に武蔵国の醸造家(酒・味噌・醤油)が穀醸祖神である京都松尾大社より勧請したものだそうです。

東京都酒造組合では醸造の守護神として歴史あるこの地において地域と日本酒文化の高揚をはかるため「武蔵の國の酒祭り」を開催している。

この酒祭りは単に地域と日本酒ファンの交流の場としてだけでなく、神社と日本酒の係わりを知ることで日本文化を理解いただく一助となることを期待されているそうです。

 

【武蔵の國の酒祭り2015】
開催日:2015年9月12日(土) 荒天の場合は9/13(日)に順延
時 間: 11:00~16:00 (最終入場は15:30)
場 所:府中市 大國魂神社参道わき広場
(東京都府中市宮町3-1)
募集対象者:先着1000名様
申込方法:e+(イープラス)または府中観光協会・東京都酒造組合にて販売中
詳細はHPhttp://www.tokyosake.or.jp/をご覧ください。
参加費用: 1,500円
主催:東京都酒造組合 共催:日本酒文化の会
後援:府中市/府中観光協会/むさし府中商工会議所/府中市商店街連合会/東方通信社・月刊コロンブス


コメントを残す