Home 日本酒ニュース 大妻女子大、SSIと連携し「日本酒文化発信プロジェクト」始動


 日本酒文化発信プロジェクト

 大妻女子大学(千代田区三番町)と飲食に関する調査研究や人材育成事業などを行うNPO法人FBO(北区)の提携団体「日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(以下SSI)」が8月7日、「日本酒文化発信プロジェクト」を始動した。

 

同プロジェクトは、SSIの25周年記念事業「FUTURE of SAKE」文化継承保存プロジェクトの一環。FBOとSSIでは、諸外国での「日本酒」「焼酎」の提供方法の研究を中心に、国際的な視点による日本の酒および酒類全般、飲食に関する調査研究を行っている。
SSIはこれまでもさまざまな大学との日本酒普及啓発に関するプロジェクトを実施。今回、同大学家政学部ライフデザイン学科で構成する「和の暮らし推進プロジェクトチーム」と連携し、日本酒の飲用経験が浅いと思われる若い女性をターゲットとした文化継承保存・日本酒普及啓発を図る。
記事の続きはコチラ

コメントを残す