Home 日本酒ニュース 日本酒メニューの読み方は、これだけ知っていれば大丈夫!


メニュー

其の壱「造り」をざっと眺めて、店の個性を把握
どんな「造り」の酒が多いかで、店がどうやってお客さんを楽しませたいかが見えてくる。純米(純米吟醸も含む)が多ければ、「料理に合わせて飲んでほしいんだな」など、その日の飲み方の作戦を決める目安にもなる。

とても勉強になる記事の続きはコチラ


コメントを残す