Home 日本酒ニュース 第1回 郷酒(さとざけ)フェスタ for WOMEN in 銀座


「第1回 郷酒(さとざけ)フェスタ for WOMEN in 銀座」が、5月9日(土)銀座、時事通信ホールで開催されました。

「おいしく、楽しく、美しく」新しいお酒の遊び方を女性に向けて発信!

全国から厳選された30蔵が出展し、総出品銘柄数132銘柄!

普段、東京ではなかなか味わうことのできない地産地消に特化した郷酒のきき酒や、世界の食とお酒の意外なマッチング、日本酒を笑いで伝える漫才師、お酒と美容のセミナーなど、女性に向けて、お酒、食、エンターテインメント、セミナーを通じて日本酒文化の楽しさを提案したイベントでした。

「郷酒フェスタ」は、お酒を普段から楽しんでいる方も、日本酒初心者の方でも楽しんでもらえるよう、日本地酒協同組合様が主催しました。
酒蔵のある地元の米、水を使って醸す酒を「郷酒(さとざけ)」と命名をして、日本酒業界に革新的な風を吹き込むべく動き出した、その第一歩が今回のイベントです。

イベントは、2部制となっており、1部は女性限定。2部は女性または、男女ペアでの参加。
女性の来場者が8割以上であり、総来場者数は1,000人!

メインMCは日本酒スタイリストの島田律子さんが務め、「日本酒を笑いで伝える」利き酒師の漫才コンビ「にほんしゅ」、酔ったインスピレーションを基に書く「酔書」書道家の鴨山友絵さん、ヴァイオリニストの竜馬らがゲストとして参加しました。

食事とのマリアージュも楽しめ、フレンチ料理や世界のチーズ、おばんざい弁当など8店舗の商品が販売され、日本酒だけなく食の楽しみも堪能していました。

スイーツは、宮崎県の牛乳を使用したソフトクリームへ貴醸酒やリキュールをかけ、その日限りの日本酒スイーツを楽しむ方も多かったです。

来場者が、それぞれの日本酒文化の楽しみ方を体験する、そんな素晴らしいイベントでした。

次回は、9月26日(土)を予定されているそうです。
ぜひ参加してみては、いかがでしょうか?

 

郷酒フェスタ公式サイト
http://sakefesta.com/

郷酒フェスタFacebookページ
https://www.facebook.com/sakefesta

 

郷酒フェスタ取材動画記事はこちら!
http://www.sakagura-press.com/sake/4224/ 


コメントを残す