郷酒オンラインスト	ア
    
Home イベント 【取材レポ】2018年度awa酒協会認定式・お披露目会、12蔵18銘柄のawa酒が勢ぞろい!


「世界の乾杯酒を目指す」一般社団法人awa酒協会が、2018年度認定の「awa酒」をお披露目する認定式・お披露目会を10月17日(水)、八芳園にて開催しました。新規認定蔵は4蔵。新商品発表蔵3蔵や今年度も引き続き認定を受けた蔵を含め、総勢12蔵が18銘柄のawa酒を出品しました。

【認定蔵 一覧】12蔵
・南部美人(岩手県二戸市)
・秋田清酒(秋田県大仙市)
・出羽桜酒造(山形県天童市)☆
・人気酒造(福島県二本松市)☆
・豊國酒造(福島県会津坂下町)☆
・永井酒造(群馬県川場村)◇
・滝澤酒造(埼玉県深谷市)◇
・山梨銘醸(山梨県北杜市)
・八海醸造(新潟県南魚沼市)◇
・千代むすび酒造(鳥取県境港市)
・天山酒造(佐賀県小城市)
・八鹿酒造(大分県九重町)☆

※☆新規認定蔵 ◇新商品発表蔵

sdr

認定蔵には、一般社団法人awa酒協会 永井 則吉理事長より認定証が授与され、下記2蔵が新規加入蔵として発表されました。2016年9蔵でスタートした協会は、今年15蔵に。来年は20蔵の加盟を志しています。

【新規加入蔵】2蔵
八戸酒造(青森県八戸市)
黒龍酒造(福井県吉田郡)

認定式では、安倍総理大臣の祝電が披露され、豪華なお花が会場に飾られました。また、衆議院議員 遠藤 利明先生(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 会長代行)、衆議院議員 鈴木 俊一先生(第3次安倍第3次改造内閣 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣)、参議院議員 小池 晃先生、衆議院議員 小泉 進次郎先生ほか、多数の国会議員の先生方より祝辞をいただき、俳優 柴 俊夫さんやミス日本酒も駆けつけ、華やかな会となりました。

2020年東京オリンピック・パラリンピックのレセプションやパーティーにおける「awa酒での乾杯」を目標に、蔵元が一丸となって、協会の活動、普及に取り組んでいます。世界を魅了するスパークリング日本酒「awa酒」にどうぞご注目ください。

☆DSC05392

【2018年度一般社団法人awa酒協会お披露目会開催概要】
日時:2018年10月17日(水) 19:00~20:30(開場 18:30)
場所:八芳園(東京都港区白金台1丁目1−1)
料金:10,800円(税込)

☆DSC05387

【「awa酒」とは?】
awa酒とは、一般社団法人awa酒協会の基準を遵守して製造された特別なスパークリング日本酒です。純米であること、瓶内二次発酵の天然のガスを保有していること、滓引きをされた透明で美しい酒であること、その他厳しい基準をクリアしたスパークリング日本酒だけが「awa酒」という呼称を使用することが認められています。awa酒認定基準はこちら

【取材協力】※SNSからのレポートより一部転載
sakeambassador 大濵 彩花氏
http://hyakuninisshu.jp


コメントを残す