郷酒オンラインスト	ア
    
Home 日本酒ニュース スコッチウイスキーの「シーバスリーガル」と 日本酒の老舗ブランド「満寿泉」との新しい試み!【リンク8888】


「満寿泉」の日本酒を「シーバスリーガル」の樽で熟成、ブレンドした特別な日本酒 【リンク8888】

8,888km離れた、スコットランドのウイスキーに蒸留所を構える「シーバスリーガル」と、富山市に蔵を構える桝田酒造店の「満寿泉」。2つのブランドの間に、カテゴリーや国、文化の壁を超えて絆が生まれ、特別な日本酒【リンク8888】が誕生しました。この出会いは、2017年1月、日本の食文化やものづくりを精力的に世界へ発信されている中田英寿氏がシーバスリーガル主催のビジネスアワードを受賞したことが契機となっています。やがて、中田氏を介して桝田酒造店の五代目社長、桝田隆一郎氏と出会い、共通したクラフトマンシップを持つ「満寿泉」と「シーバスリーガル」はお互いをパートナーとするプロジェクトをスタートさせました。


「シーバスリーガル」の原酒の熟成に12年以上使用したアメリカンオーク樽をスコットランドより日本へ送り、その樽を使って特徴の異なる数種の日本酒「満寿泉」を熟成させるという試みに到達しました。【リンク8888】はハーブを思わせるフレッシュで蜂蜜のような甘さと、スコッチウイスキーの微かな香りにコーテイングされたミルキーでクリーミーな風味が調和した、ミドルボディーな味わいをお楽しみいただけます。
【リンク8888】
「シーバスリーガル」の原酒熟成樽に寝かされた数種の「満寿泉」をブレンドしています。特に山田穂を使った純米吟醸が全体の7割を占め、全体にハーブを思わせるフレッシュで蜂蜜のような甘い味わいです。さらに、山田錦純米大吟醸、ワイン酵母使用の原酒から生まれたミルキーでクリーミーな風味が、スコッチウイスキーの微かな香りにコーテイングされています。僅かな割合で黒米(玄米)原酒を加えることで、全体にナッツを思わせるクリーミーな味わいが完成しました。
PRJ_masuizumi_leaf_1114ol-1

【販売】

2018年12月19日(水)から限定50本桝田酒造店(富山県富山市東岩瀬町269番地)で発売します。

希望小売価格:6,500(税抜き)

IMG_1380繝帙y繝医Ν+


コメントを残す