Home 日本酒ニュース 【体験レポ】東広島 日本酒試飲会 in 銀座/ 酒都”西条”、広島杜氏のふるさと”安芸津”の酒は、旨い!


2018年8月3日(金)に、銀座のひろしまブランドショップTAUの地下1F瀬戸内ダイニング「遠音近音(をちこち)」にて、東広島市内にある10蔵10銘柄の日本酒の試飲会に参加してきました。

h6

広島県東広島市は、兵庫県灘・京都府伏見と並ぶ三大銘醸地のひとつである酒都”西条”や広島杜氏のふるさと”安芸津”を擁する日本酒のまちです。JR西条駅周辺には、日本の20席記遺産20選にも選定され、7蔵が軒を連ねる「西条酒蔵通り」があり、毎年10月に開催される「酒まつり」には2日間で25万人が訪れます。

先日の西日本豪雨により、東広島市は甚大な被害を受けました。映画「恋のしずく」のロケ地にもなった酒造会社も被害を受けております。

そのような中、広島杜氏組合の石川達也様(竹鶴酒造)、今田酒造本店の今田美穂様、賀茂鶴の椋田茂様の3杜氏が東広島の酒の素晴らしさを熱心に語っていただきました。

東広島の日本酒の第一印象は、10銘柄すべて旨い!東広島の食材を使った料理と日本酒のマリアージュも旨い!改めて、和食の素晴らしさを再認識しました。

今秋は、10月6日~7日に「酒まつり」が開催され、10月20日に映画「恋のしずく」が全国公開され、これから東広島と日本酒が注目される予感がしました!

東広島市観光協会
https://www.hh-kanko.ne.jp/
遠音近音(をちこち)
http://www.ginza-ochikochi.com/

 


コメントを残す