Home 日本酒ニュース 【長野県の幻の酒米に挑戦する農家・酒蔵を応援したい!作り手の想いを醸した純米大吟醸】プロジェクト!


長野県の大信州酒造株式会社、蔵の契約農家である株式会社太陽と大地、長野県の酒造好適米『金紋錦』の栽培と酒造りへの挑戦を応援するプロジェクトが、日本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake」(マクアケ)で2018年3月29日に公開になりました。

koh1

金紋錦は、昭和30年代、長野県のオリジナルの酒米としてデビューしながらも、当時の栽培・醸造技術や日本酒の趣向のトレンドに合わず、長野県内での需要がほぼゼロになってしまったこともある、不遇の歴史を歩んできた酒米です。

koh2

しかしながら『金紋錦』は長野県の5種類の酒造好適米の中で唯一、“酒米の王様”『山田錦』を直系に持つため、味のポテンシャルは非常に高く、複雑味と上質な酸が、食中酒としてすばらしいお酒に醸される可能性を秘めています。

倒れやすく病気に弱いため栽培が非常に困難であり、標高など適応地域が限られている『金紋錦』を栽培し、山田錦をも超えるお酒として醸すべく、強い信頼関係で結ばれた蔵元と契約農家の挑戦を支援するクラウドファンディングです。支援者には、品評会出品酒と同クラスの手間隙をかけた純米大吟醸「想定内」「想定外」をはじめとしたリターンが送られます。本プロジェクトは、マクアケ上で、2018年5月7日 18時まで支援可能です。『金紋錦』の歴史も学べる内容となっています。日本酒ファンの方は要チェックです。

koh3

◆クラウドファンディングサービス「Makuake」
長野県の幻の酒米に挑戦する農家・酒蔵を応援したい!作り手の想いを醸した純米大吟醸
https://www.makuake.com/project/koh/
純米大吟醸「想定内」「想定外」スペック
・全量袋しぼり無加圧 無濾過原酒
・精米歩合: 麹米 38% 掛米 40%
・内容量: 720ml
・専用箱・手提げ袋付き

純米大吟醸「想定内」 価格: 13,800 円(税込)
品評会出品酒クラスの、最も手間のかかる吟醸造りで丁寧に醸した最高級酒です。
koh4

純米大吟醸「想定外」 価格: 32,400 円(税込)
醪から袋吊りで搾られる際、最も良質な取り口のみを選別し、封じ込めた想定外に贅沢な一本。最高級酒中の最高級酒です。
koh5

その他リターン
・酒粕 500g
・オリジナル前掛け
・粕取り焼酎「想定外」
・リーデル製 限定オリジナルグラス
・2018年4月3日利き分け選抜・記念寿司会参加権 *1
・店舗向け ホリエモン公認 正規取扱店認定プラン

*1 実業家の堀江貴文氏がプロジェクトの特別賛同アドバイザーになっており、利酒と寿司会に参加されるとのことです。


コメントを残す