Home 日本酒ニュース 業界初!【赤外線ヒーター式甑(コシキ)】を関谷醸造とメトロ電気工業が共同開発!


関谷醸造株式会社 (愛知県設楽町)とメトロ電気工業株式会社 (愛知県安城市)は、赤外線ヒーター式甑(コシキ)の共同開発により、外硬内軟の蒸米が無駄なく短時間で作れ、しかも使い勝手の良い甑を業界で初めて商品化しました。
蒸米作りにはボイラーで発生させた水蒸気を利用する方法が一般的ですが、設備が大型で少ロットの酒作りには不向きでした。また、ボイラーから現場までの配管 上で水蒸気の放熱があり省エネ性の改善も求められていました。今回開発した赤外線ヒーター式甑は、古くから酒作りに用いられている和釜式に準じていて、水槽内に赤外線ヒーター (オレンジヒート)を投入し、沸騰により発生した水蒸気を水槽上部に設置した甑に直接通すので熱的なロスが少なく省エネで作業時間短縮を実現しました。また、甑を小型化しキャスター付き台車にセットすることで、移動が容易で注水や洗浄などで効率的な作業が可能となりました。

P1020909

熱源のオレンジヒート®はは高出力、高効率の赤外線ランプヒーターでカーボンフィラメントを不活性ガスと共に石英管に封入したもの。リード線引き出し部は防水防湿加工を施し、L字型に曲げ水中から出すことで漏電のリスクを回避しています。

P1020914

関谷醸造は吟醸工房(愛知県豊田市黒田町)にて試作機による実用試験により問題点の掘り起こしを担当し、酒類技術コンサルタント(元国税局鑑定官室長)神谷昌宏氏、 実証試験ではあいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター発酵バイオ 技術室の協力を受けたそうです。

P1020693

【赤外線ヒーター式甑の主な仕様】
定 格:AC 200V 18 kw (強 18kw・中 15kw・弱 12kw)
熱 源:赤外線ランプヒーター(オレンジヒート) 3KW 6 灯
水槽容量: 78 リットル (標準レベル)
沸騰時間: 約 25 分 (強で約 25℃の水の場合))
蒸籠容量: 100 Kg (一度に 100Kg の蒸米を作ることができます。)
甑 外 観: (寸法:幅約 90 ㎝×長さ約 130 ㎝×高さ約 102 ㎝)
付属機能:水位計、温度計、満水警報、空焚き防止
メーカーURL:
http://www.metro-co.com/product/industrial/koshiki.html
製品のお問い合わせ先:株式会社イーティーワイ
TEL 0566-91-7910 FAX 0566-91-7911

koshiki_photo02


コメントを残す