Home イベント 仏トップソムリエ、受賞酒蔵が集まり【Kura Master 受賞酒を味わう会】開催


フランス初の日本酒コンクール Kura Master 2017 受賞酒のプレミアム試飲会【Kura Master 受賞酒を味わう会】が1月19日(金)、株式会社パソナ TRAVEL HUB MIX(大手町)にて行われました。
221蔵550銘柄の出品酒を審査した、フランス一流ホテル・レストランのトップソムリエら審査員5名が、酒造り本格化の時期に合わせ来日。1月15日に到着し、佐賀・熊本の酒蔵を訪問。この機会に受賞蔵元と審査員、日本酒関係者、一般消費者らを交え、日本酒を通じた日仏の酒文化の交流と文化の相互理解、フランスでの日本酒の活用機会の促進を図る目的で【Kura Master 受賞酒を味わう会】が開催されました。
フランスでの日本酒の可能性を探る基調講演とパネルディスカッションでは、Kura Master運営委員会代表、宮川圭一郎氏のファシリテーション、大濱彩花氏の司会進行により、審査員、ジャーナリストの6名が「フランス人が好む日本酒とは?」「日本酒に合うフランス料理」「今回の意義」等を聴かせてくれました。

DSC_0069

【審査員、ジャーナリスト】
・Kura Master 審査副委員長、ソムリエ指導者 Mr Pierry Many(ピエール・マネ)
・ソムリエ世界コンクール第4位保持者、1つ星レストラン Virtus(ヴィルトゥス)シェフソムリエ Ms Paz Levinson (パゾ・ルバンゾン)
・シャングリラホテル シェフソムリエ Mr Matthias MAYNARD (マチアス・メイナー)
・ヨーロッパ最優秀ソムリエコンクール第3位保持者Ms JIulia Scavo (ジュリア・スカヴォ)
・リッツホテル ソムリエ Mr Lionel SCHENEIDER(リオネル・シュナイダー)
・2017年度女性スタートアップ起業家受賞デジタルジャーナリスト Miss Marion Flipo(マリオン・フィリポ)

【Kura Masterとは】
2017年6月にパリで第1回コンクールを開催した、フランス人ソムリエらが選ぶフランス初の日本酒のコンクール。フランスの歴史的食文化である≪飲み物と食のマリアージュ≫を、日本酒と食という観点から体験することを目的に、日本酒の講習会開催、蔵元訪問などを通じて、フランス市場における日本酒をアピールする場の提供も行っています。

shichida

【Kura Master 受賞酒を味わう会 出展酒】
【プレジデント賞】
・七田 純米吟醸 雄町50/ 天山酒造(佐賀県)
【審査員特別賞】
・花の香 桜花 / 花の香酒造(熊本県)
【プラチナ賞 純米大吟醸部門】
・純米大吟醸 「紀伊国屋文左衛門」/ 中野BC(和歌山県)
・基峰鶴 純米吟醸山田錦 / 基山商店(佐賀県)
・七田 純米吟醸 雄町50 / 天山酒造(佐賀県)
・花の香 桜花 / 花の香酒造(熊本県)
・水芭蕉 純米大吟醸 翠 / 永井酒造(群馬県)
【プラチナ賞 純米部門】
・富久長 純米吟醸 八反草 / 今田酒造本店(広島県)
・文佳人 純米酒 / アリサワ(高知県)
・七田 純米/ 天山酒造(佐賀県)
・七田 純米吟醸 / 天山酒造(佐賀県)
・西の関 手作り純米酒 / 萱島酒造(大分県)
【Kura Master 受賞酒】
・旭酒造(山口県)
・五町田酒造(佐賀県)
・人気酒造(福島県)
・萩原酒造(茨城県)

DSC_0079

 

受賞酒の都道府県順位は1番が佐賀、2番が山形。受賞酒TOP10に関しては西日本が優勢。華やかな香り、フルーツ系の香り、ミネラルな香り、酸がしっかりした旨味が多く含まれているバランスのいい日本酒が、受賞酒の特徴でした。

【飲み物と食のマリアージュ 提供料理】
フランスの歴史的食文化≪飲み物と食のマリアージュ≫を体感する料理が勢ぞろいしました。

DSC_0051

・フランス直送チーズ3種。パリのチーズ専門店ヒサダチーズのスペシャリテや、フランスで生産量・消費料共にNo1のチーズ(マンステールAOP 古酒(日本酒)15年熟成/コンテAOP 2016年熟成 8月仕込み/レイチェスターレッドチーズ)
・フランスのブーランジェリー「メゾンカイザー」のバケット(チーズとあわせて)
・フランス星付きレストランで研鑽を積んだ、荻窪のフレンチレストラン「ビストロあまがい」特製プチフール(生ハムで巻いた有機大根のマリネ/クラッカーにのせて食べるレバーペースト/プルーンを乗せた自家製ソーセージ/桜海老と葱のケークサレ/グリーンオリーブと海老のバジルマヨネーズ)
・茨城県「オラソル農園」有機農法青パパイヤピクルス・青パパイヤリーフティー

歓談時間には、審査員へのざっくばらんな質疑・談笑をはじめ、蔵元自慢の受賞酒のおもてなし、プロフェリエ提供 神林浩子によるテーブル茶道体験、日本酒が当たる蔵元じゃんけんなどがありました。ハッシュタグ#kuramaster で投稿されたfacebook・twitter・instagramを会場内大型モニター(タグボート)に表示する演出も。さらには、TRAVEL HUB MIXによるライブ中継もお楽しみいただきました。来年もどうぞお楽しみに。

【開催概要】
日時:2018年1月19日(金) 18:30開演(受付開始18:00〜)
会場:株式会社パソナ TRAVEL HUB MIX
(東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング1階)
料金:4,000円(グラス、ミネラルウォーター1本、試飲チケット)
食事:立食形式、フランスから直輸入のチーズ、日本酒とのマリアージュを体感できる軽食
蔵元数:Kura Master 2017 プラチナ賞受賞7蔵10銘柄、他受賞酒
司会進行:大濵 彩花氏
共催:株式会社パソナ、株式会社プロフェリエ TRAVEL HUB MIX
後援:笹川日仏財団

【関連記事】
2018/1/19【Kura Master受賞酒を味わう会】開催!フランス人が好む日本酒とは?
http://www.sakagura-press.com/sake/kuramaster180119/
フランス初の日本酒コンクール【Kura Master】結果発表!
http://www.sakagura-press.com/sake/kuramaster2017/

【取材協力】※SNSからのレポートより一部転載
日本酒アンバサダー 大濵 彩花氏
http://hyakuninisshu.jp


コメントを残す