郷酒オンラインスト	ア
    
Home 日本酒ニュース 12/2(日) 14:00~【中田英寿 世界一の日本酒に出会う】放映


「中田英寿 世界一の日本酒に出会う~SAKE COMPETITION 2018~」が、12/2(日)14時からBS-TBSで放映されます。

2006年の現役引退直後から、世界そして日本を自分の足で巡り数多くの人や物事、環境や社会に直接触れ、様々な経験と知見を蓄えてきた中田英寿。そんな“世界を見てきた”中田英寿の目が再発見したのは“日本の魅力”。
7年間に及ぶ全国を巡る旅で出会い、世界へ発信したいその日本の魅力の一つとして日本酒の文化があります。
この番組は、中田英寿がその様な想いで実行委員のひとりとして携わっている、世界一おいしい日本酒を決める世界最大の日本酒コンペティション「SAKE COMPETITION(サケコンペティション)」にて、1位を受賞した蔵へ、表彰式のプレゼンターとして登場した中田英寿が訪問し、その日本酒造りの秘訣や造り手の想いを独自の目線から迫る模様をお届けします。

【放送内容】
・中田英寿は自身が実行委員として登壇したSuper Premium部門の1位を受賞した、せんきん(栃木県)を訪問し、こだわり抜いて造られている日本酒の秘訣に迫ります。
・今年6月に開催されたSAKE COMPETITION 2018の表彰式会場にてプレゼンターとして登場した祥子、大木伸夫(ACID MAN)がそれぞれ日本酒の面白さや受賞酒を試飲しての感想などについて熱く語りました。
・SAKE COMPETITION 2018で新設された部門「海外出品酒部門」の審査員を務める、いとうせいこうが海外で日本酒を造っている受賞蔵に対しての想いを語りました。
・昨年新設された部門「ラベルデザイン部門」の審査委員長を務めるデザイナーの森田恭通が同部門1位受賞蔵の富久錦(兵庫県)と、副賞の「森田恭通によるラベルのデザインをしてもらえる権利」の為のデザインミーティングを実施しました。

授賞式_Super Premium部門

 

【番組放送概要】
■タイトル: 中田英寿世界一の日本酒に出会う~SAKE COMPETITION 2018~
■日時: 2018年12月2日(日) 午後2:00~2:54(54分)
■放送CH: BS-TBS
■内容: 日本47都道府県を7年間かけて旅をした中田英寿が日本酒造りの秘訣や魅力に迫ります。
また、世界最大の日本酒コンペティション「SAKE COMPETITION 2018」にて、各部門で1位を受賞した全国の酒蔵の歴史や、そのこだわりの日本酒の造り方なども紹介します。
■今回の出演者訪問先一覧
・株式会社せんきん(栃木県さくら市):中田英寿訪問
※ Super Premium部門1位 受賞蔵

■ SAKE COMPETITIONとは
日本酒の価値と魅力を全世界に発信する舞台として、今年で第6回目を迎える、市販酒を対象とした世界一おいしい日本酒を決める品評会です。例年、1位を獲得した日本酒は全国から問い合わせが殺到し、即日完売する程の反響で、参加する蔵の熱も増しています。
URL: http://sakecompetition.com/

授賞式_全部門

【関連情報】
速報【SAKE COMPETITION 2018】表彰式・上位蔵元 結果発表
http://www.sakagura-press.com/sake/sake-competition-2018/


コメントを残す