Home 日本酒ニュース ※速報 【第9回 雄町サミット】鑑評会 優等賞受賞酒発表!


平成29年8月8日(火)、ホテルグランドパレス(東京都千代田区飯田橋1-1-1)にて「第9回 雄町サミット」が開催されました。全国各地から 「雄町」のみで醸した日本酒が勢揃いするこの「雄町サミット」は毎年大好評。今年は126酒蔵から出品数194点(内吟醸酒:123点、純米酒:71点)が参加しました。岡山県産「雄町」は、幻の酒米・日本最古の酒米・「山田錦」などの酒米のルーツとして知られています。第二部 懇親会には、この雄町の日本酒に魅せられた「オマチスト」、米生産者、酒造関係者約300名が集結しました。

omachi02岡山県優等賞受賞銘柄

鑑評会へは、 吟醸酒の部(純米吟醸含む)・純米酒の部あわせて194点がエントリー。専門家の審査により、吟醸酒の部(純米吟醸含む)123点から26点が、純米酒の部71点から15点が優等賞を受賞しました。受賞した酒蔵は、雄町の魅力、雄町を使った酒造りへの想い、受賞酒のこだわりなどをステージで熱弁。会場では、雄町米の生産者と直接お話をしながら日本酒に酔いしれることができました。優等賞 受賞酒は下記をご覧ください。会場内の利き酒コーナーには出品酒がずらりと並び、圧巻の一言。感嘆の声が終始、会場に響きわたっていました。

【優等賞受賞酒】

omachi03 吟醸部門優等賞:茨城県 結城酒造株式会社 浦里美智子さん

『 吟醸酒の部』26点(審査対象:123点) ※一部抜粋
岡山:平喜酒造㈱「超特撰 喜平 純米大吟醸 雄町の雫」
岡山:白菊酒造㈱「大典白菊 純米大吟醸 雄町」
山形:出羽桜酒造㈱「出羽桜 純米吟醸 雄町」
山形:㈾後藤酒造店「辯天 純米大吟醸原酒 備前雄町」
茨城:結城酒造㈱「結ゆい 純米大吟醸」
群馬:龍神酒造㈱「龍神雄町A-spec」
奈良:今西酒造㈱「みむろ杉 ろまんシリーズ 純米吟醸 雄町」
広島:相原酒造㈱「純米大吟醸 雨後の月」
愛媛:首藤酒造㈱「寿喜心 雄町 純米吟醸」
佐賀:天山酒造㈱「七田 純米吟醸 雄町50」
佐賀:松浦一酒造㈱「純米吟醸 松浦一」

omachi01 吟醸部門・純米部門優等賞:岡山県 利守酒造株式会社 利守忠義さん

『純米酒の部』15点(審査対象:71点)※全銘柄掲載
岡山: 利守酒造㈱ 「赤磐雄町 特別純米」
岡山: ㈱辻本店 「gozenshu the silence Clean Reverb」
岡山: 菊池酒造㈱ 「燦然 特別純米 雄町」
岡山: 宮下酒造㈱ 「極聖 特別純米 高島雄町」
宮城: ㈴川敬商店 「特別純米 橘屋雄町」
山形: ㈾杉勇蕨岡酒造場 「生酛山卸仕込 雄町 純米原酒 杉勇」
山形 :㈲秀鳳酒造場 「秀鳳 特別純米 雄町」
茨城: 結城酒造㈱ 「結ゆい 特別純米酒」
栃木: ㈱虎屋本店「菊 スペシャルエディション 山廃」
静岡: ㈱神沢川酒造場 「正雪 特別純米 備前雄町」
静岡:磯自慢酒造㈱ 「磯自慢 雄町 特別純米」
静岡:静岡平喜酒造㈱ 「喜平 静岡蔵 純米酒 限定謹醸 雄町」
静岡:富士錦酒造㈱ 「富士錦 特別純米 雄町」
京都:東山酒造㈱「特別純米酒 龍口水 洛伝」
奈良:葛城酒造㈱「百楽門 純米古酒 1992年度醸」

※上記の表記は、所在地/受賞銘柄/酒蔵名の順となります。

※全ての優等賞受賞酒、出品酒一覧は、後日、JA全農おかやまHP内にて後日ご覧いただけます。こちらをクリック⇒第9回雄町サミット
http://home.oy.zennoh.or.jp/omachi_summit/

昨年の「第8回 雄町サミット」では、126蔵194点が出品。審査対象194点から、吟醸酒の部(純米吟醸含む)29点、純米酒の部13点が受賞しました。また、先日開催された世界最大級の日本酒イベント「第11回 全国日本酒フェア2017」(主催:日本酒造組合中央会)岡山県酒造組合ブースは、雄町の日本酒のPRに力をいれていました。

年々注目をあびる雄町の日本酒。この夏、乾杯に選んでみてはいかがでしょうか。次回の第10回 雄町サミットも乞うご期待。オマチストの皆様の来場を、心より、雄町しています!

◆酒米「雄町」とは
「雄町」は、1859年(安政6年)に備前国上道郡高島村字雄町(現岡山市中区雄町)の農家が発見した酒米で、生産量の約95%を岡山県産が占めています。栽培が難しいことから一時は生産量が激減し‘幻の酒米’と呼ばれるようになりましたが、酒蔵の根強い要望により再び生産量が回復し、近年では広く全国の酒蔵に愛用されるようになりました。150年以上もほぼ途絶えることなく栽培され、交配されずに純血を保っている酒米は「雄町」のみであり、現在広く普及している酒米の「山田錦」や「五百万石」は「雄町」の血統を引き継いだ品種です。

【第9回 雄町サミット 開催概要】
日時:平成29年8月8日(火)
第一部 唎き酒会 13時-15時30分
※酒販店、飲食店、酒造関係限定 ※参加料無料
第二部 懇親会(立食形式)16時30分-19時
※先着300名 ※お一人様5,400円(当日 6,000円)
場所:ホテルグランドパレス(東京都千代田区飯田橋1-1-1)
主催:岡山県酒造組合、岡山県酒造好適米協議会、JA全農おかやま
後援:日本酒造組合中央会、岡山県、(株)アスク、新中野工業(株)、(株)フジワラテクノアート

問い合わせ:JA全農おかやま 営農・農産部 米穀課 (担当:本井傳(ほんいでん)氏 ・西田氏)
Tel:086-234-6876 Fax:086-231-6256
E-mail : [email protected]
関連サイト :http://home.oy.zennoh.or.jp/omachi_summit/

【取材協力】※SNSからのレポートより一部転載
國酒会 代表・sakeambassador 大濵彩花さん



【関連記事】
『第8回 雄町サミット』
http://www.sakagura-press.com/sake-attention/8th-omachi-summit-news/

『第7回 雄町サミット& We love “OMACHI”!』
http://www.sakagura-press.com/sake/4407/

『第6回雄町サミット 銘柄紹介』
http://goo.gl/0OCe84

『第6回雄町サミット』
http://goo.gl/Esn19q

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す