Home 酒蔵紹介 【天の戸】浅舞酒造株式会社


浅舞酒造株式会社

秋田県横手市 天の戸酒造株式会社 代表銘柄:『天の戸(あまのと)』『夏田冬蔵(なつたふゆぞう)』

 『酒蔵紹介、現在の酒造りの近況について』
浅舞酒造は1917年(大正6年)創業。今年で創業100年を迎えます。創業者の柿﨑宗光は「天の戸は静かに明けて神路山 杉の青葉に日陰さすみゆ」という古歌から酒銘を「天の戸」としました。「天の戸」とは天照大神の逸話で知られる「天の岩戸」のこと。ラベルなどに勾玉(まがたま)があしらわれている由縁ともなっています。 浅舞酒造では2011年より蔵から半径5キロ以内で取れる米だけ(JA秋田ふるさと平鹿町酒米研究会産・特別栽培米)を使用し、全量純米酒のみを醸す完全純米蔵です。 全量「槽掛け」により、丁寧に搾られたお酒の特徴は、やわらかな香りと米の旨みを感じるふくらみのある味わいとなっております。 また、昨年の郷酒大賞に選ばれました「天の戸・純米大吟醸35」が同年、兵庫県にて開催されましたインターナショナルワインチャレンジ2016において純米大吟醸部門のトロフィー賞に選ばれております。

『郷酒大賞出品酒について』
05081559_554c5ed122d33

『天の戸・純米大吟醸45』(日本酒部門)
全量、地元産の酒造好適米(減農薬・減化学肥料特別栽培米)を使用。精米歩合45%まで磨いて仕込みました。華やかな吟醸香とふくらみのある味わいが特徴の純米大吟醸酒です。地元、JAあきたふるさと平鹿町酒米研究会の会員の皆さんが作った丹精の結晶を丁寧にまごころこめて仕込みました。

『郷酒フェスタへお越し頂く お客様へのメッセージ 』
地元、秋田にとことんこだわって造られた「天の戸」をぜひ、お楽しみください。

■浅舞酒造株式会社:http://www.amanoto.co.jp/
■酒蔵のご当地情報(秋田県横手市):http://www.yokotekamakura.com/


コメントを残す