Home 酒蔵紹介 【鳳鳴】鳳鳴酒造株式会社


鳳鳴酒造株式会社

兵庫県篠山市 鳳鳴酒造株式会社 代表銘柄:『鳳鳴(ほうめい)』

『酒蔵紹介、現在の酒造りの近況について』
鳳鳴酒造は、寛政九年(1797年)の創業以来、220年の間「酒は文化なり」を基本姿勢において、地元産の酒米と清らかな伏流水を使い、丹波杜氏の伝統の技をいかんなく発揮して日本酒造りに取り組んできました。また農産物を中心とした特産品や文化を大切にした製品作りに心がけてきました。ふるさとにはふるさとの山があり、川があり、酒があり、文化があります。鳳鳴酒造は、ふるさと日本、ふるさと丹波篠山の文化と共に歩んでいます。
日本の代表的杜氏集団であると自他共に認める「丹波杜氏」のふるさとである“大いなる田舎『丹波篠山』”、その「酒にうるさい」と言われる地域性から、「これぞ日本酒」とも言える昔ながらで力強く、本格的で重くどっしりとした酒を目指し、田舎らしさを強調したコクの深い酒造りに取り組んでいます。

『郷酒大賞出品酒について』

houmei-yume

『音楽振動酒 夢の扉 純米吟醸』(日本酒部門)
音楽を振動に変換し、その振動を与えながら醸造した純米吟醸酒です。振動を与えることにより極めてマイルドな口当たりを実現しました。使用曲は「モーツアルト交響曲第40番」です。

houmei-doya

『米焼酎 どや』(焼酎部門)
日本酒蔵の杜氏仕込みの米焼酎、米の香りと味わいが特徴です。

houmei-nigoriume
『にごりうめ』(リキュール部門)
日本酒の「にごり酒」と日本酒仕込みの「梅酒」をブレンドしました。

『郷酒フェスタへお越し頂く お客様へのメッセージ 』
郷酒を愛する皆様との出会いを楽しみにしております。「鳳鳴」をぜひ、一度お試しください。

■鳳鳴酒造株式会社:http://www.houmei.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/sakehoumei
■酒蔵のご当地情報(兵庫県篠山市):http://tourism.sasayama.jp/

 


コメントを残す