Home 酒蔵紹介 【一ノ蔵】株式会社 一ノ蔵


株式会社 一ノ蔵

宮城県大崎市 株式会社 一ノ蔵 代表銘柄:『一ノ蔵(いちのくら)

蔵人

『酒蔵紹介』
自然との共生を大切にし、伝統を守っていくこと。お客様に満足していただくこと。地域振興につなげること、これが一ノ蔵の酒造りの原点。この精神のもとに、宮城県内4つの蔵元、浅見商店・勝来酒造・桜井酒造店・松本酒造店がひとつになり、昭和48年一ノ蔵が誕生しました。初代社長・松本善作は、各蔵元の若き代表者の4人に、「家族ぐるみでつき合い、喜びも悲しみも分かち合おう。力を合わせて新しい蔵を作り、できるだけ手づくりの仕込みを残した高品質の酒を造ってほしい」と願いを託しました。手づくりの仕込みは現在も忠実に守られています。
一ノ蔵は、創業当時から「良い米を使い、手間暇をかけ、良い酒を造る」という姿勢を貫き、日本酒造組合が定める「手づくりの条件」を満たす伝統の技を生かし続けています。

『現在の酒造りの近況について』
一ノ蔵の酒造りは、手造りに徹することを基本とし、手をかけ、心をかけて伝統的な酒造りにこだわる一方、新タイプの酒造りの開発に挑戦し、日本酒造業界をリードする革新的な酒蔵であり、ハイテクとローテクのバランスの取れた酒造りを目指しています。

『代表商品について』
発泡清酒すず音:
原料米:トヨニシキ(国産)。精米歩合:65%。アルコール5%。日本酒度:-90~-70。酸度3.0~4.0
発泡清酒のパイオニアである「すず音」は瓶内二次発酵により発生した炭酸ガスを閉じ込めたまま、加熱殺菌して発酵をとめました。穏やかながら涼しさを予感させる、爽やかな香りで、淡雪色の中に細やかな泡が立ち上がる、滑らかで円やかな味の広がりが特徴的です。

suzune

特別純米酒ひやおろし:
原料米:ササニシキ・蔵の華(宮城県産)、アルコール:16%、日本酒度:+1~+3、酸度:1.5~1.7
火入れ貯蔵により「まるみ」や「滑らかさ」が増し、調和のとれた風味の生詰特別純米酒です。一ノ蔵の「ひやおろし」はタンク20本の候補の中から厳選し一番秋上がりした酒だけを「ひやおろし」とする季節限定酒。夏のなごりを感じつつ、秋めく時に旬の一献をどうぞ。

季-ひやおろし300x630

 

お客様への一言
「一ノ蔵 発泡清酒 すず音」をぜひ、一度お試しください

■株式会社 一ノ蔵
http://www.ichinokura.co.jp/

■Facebook
一ノ蔵
https://www.facebook.com/Ichinokura.Sake/

すず音
https://www.facebook.com/suzune.sake/

■酒蔵のご当地情報
http://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,html


コメントを残す