Home 酒蔵紹介 【加賀の井】加賀の井酒造株式会社

加賀の井酒造

加賀の井酒造株式会社

新潟県糸魚川市大町 加賀の井酒造株式会社 代表銘柄:『加賀の井(かがのい)』

『酒蔵紹介、現在の酒造りの近況について』
創業は慶安三年・1650年、『加賀の井』は新潟県最古の酒蔵であります。江戸時代、糸魚川市は加賀百万石の参勤交代の宿場でありました。承応元年(1652年)、加賀三世前田利常公の時、当地に本陣が置かれ、その時に利常公より酒銘『加賀の井』は命名されました。本陣で醸造された酒『加賀の井』は、加州三候へ献上され、藩主、家老の献立にも用いられていたと言われております。古くより、高品質の酒造りに励んできた『加賀の井』。この歴史が今もいきづいております。

新潟では、ミネラルの少ない軟水でお酒を仕込む酒蔵が多いですが、加賀の井では、加賀前田家に献上していた頃から、今も昔も変わることなくミネラル分が豊富な明星山の伏流水(硬水)を仕込み水として使用しています。硬水を仕込み水に使用することが加賀の井の味の個性の一つとなっております。

■加賀の井酒造:http://www.kaganoi.co.jp/
■酒蔵のご当地情報(新潟県糸魚川市):http://www.itoigawa-kanko.net/


コメントを残す