Home 酒蔵紹介 【菊盛】木内酒造合資会社


木内酒造合資会社

茨城県那珂市 木内酒造合資会社 代表銘柄:『菊盛(きくもり)』

『酒蔵紹介』
木内酒造は、1823年(文政6年)の創業以来193年に渡り、代々の杜氏による「手造り」にこだわった酒造りを続けてきました。 契約栽培で作られた酒造好適米を丁寧に自家製米し、蔵の下を流れる那珂川の伏流水を使った昔から続く酒造りを今も守り続けています。 1996年からは、「常陸野ネストビール」の製造を開始。酒造りで培ってきた発酵のノウハウを生かし、原料にこだわったビール造りを続けています。現在では世界約30か国への輸出を行っています。 2007年にはビールスピリッツを使った「木内梅酒」の販売を開始し、2009年の「天満天神梅酒大会」にて梅酒日本一となりました。 木内酒造は、国内外に向けて本物を発信しながら、地元に根差したこだわりのもの造りを追求し続けていきます。

『現在の酒造りの近況について』
昔からある木桶を使った仕込みや、低アルコールの日本酒造りなど、昔から伝わる酒造りを基にしながらも新しい技術を研究している。

『お客様への一言』
ぜひ、木内酒造のお酒をお試しください。


■木内酒造合資会社
http://www.kodawari.cc
■Facebook
https://www.facebook.com/kiuchisyuzo/
■Twitter
https://twitter.com/kiuchibrewery
■酒蔵のご当地情報

http://www.city.naka.lg.jp/page/dir000003.html

※撮影 斎藤さだむ


コメントを残す