郷酒オンラインスト	ア
    
Home 酒蔵紹介 【鳴門鯛(なるとたい)】株式会社 本家松浦酒造場


株式会社 本家松浦酒造場

徳島県鳴門市 株式会社本家松浦酒造場 代表銘柄:『鳴門鯛(なるとたい)』

『酒蔵紹介、現在の酒造りの近況について』

本家松浦酒造場は文化元年(1804 年)創業。徳島県鳴門市大麻町、司馬遼太郎の「街道をゆく」にも記される撫養街道沿いで、「鳴門鯛」を代表とする日本酒を造り続けて200余年の酒蔵です。
明治19年、時の県令と五代目により、魚族の王、鯛の如く端麗優雅であるように、特に鳴門海峡に産する鯛は激流を遡り肉質が締まり脂が乗って美味であることから「鳴門鯛」と命名されました。
周りには土御門天皇を奉祀する阿波神社、四国霊場一番札所霊山寺、ベートーヴェン第九の国内初演地、大物陶器の大谷焼など、歴史深い場所が数多く残されています。
水も、米も、酵母も、自然そのもの。毎年念入りに同じ工程をたどっても、けっして同じ酒にはなりません。求められる味も、時代と共に変わります。淡麗辛口が主流の昨今、そこにどんな個性を加味できるか、どんな驚きや発見をご提供できるかが、地酒蔵元の真骨頂なのだと思います。連綿と受け継がれた伝統、確かな新技術とたゆまない努力を注ぐことによって、理想と呼べる酒に近づけるのだと考えています。

『代表銘柄について』

鳴門鯛純米大吟醸720ml
『鳴門鯛 純米大吟醸 』(日本酒部門)
芳醇な旨味ときめ細やかな酸味が融合した優雅な味わい。

酒肴
フィッシュカツ
すずか蒲鉾フィッシュカツ

『郷酒フェスタへお越し頂く お客様へのメッセージ  』
いつもあなたの食卓に・・・
新シリーズ「ナルトタイ Onto the table」は、徳島県産米を100%使用した、純米大吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒の3種類。毎日の食卓にも取り入れやすい、味わいとデザインと価格をご提案いたします。ご賞味下さいませ。

■株式会社本家松浦酒造場HP:http://narutotai.jp/
■Facebook:https://www.facebook.com/narutotai/
■Twitter:https://twitter.com/shumurie
■Instagram:https://www.instagram.com/narutotai/
■ネットショップ:http://www.narutotai-sake.jp/
■酒蔵のご当地情報(徳島県鳴門市):http://www.city.naruto.tokushima.jp/kanko/index2.htm

 


コメントを残す