Home 酒蔵紹介 【晴雲】晴雲酒造 株式会社


晴雲酒造株式会社

埼玉県比企郡小川町 晴雲酒造株式会社 代表銘柄:『晴雲(せいうん)』

『酒蔵紹介、現在の酒造りの近況について』

埼玉県小川町は、ユネスコ世界無形文化遺産登録された1300年の歴史を持つ細川紙(小川和紙)を育んだ上質な水と、「武蔵の小京都」とも呼ばれる盆地特有の気候に恵まれ、古くから「関東灘」として知られる銘醸地です。晴雲酒造の創業は明治35年、初代中山徳太郎が、富士山の頂きに立った際、眼前の晴れわたった空・眼下に広がる雲海という光景を目の当たりにし、「仰ぎ見れば 心も空の 澄みわたる ああ晴雲」と詠み、銘を「晴雲」といたしました。弊社では地元の米を使い、地元の水・風土で、愛される酒造りをモットーに、地酒蔵として酒造りを行っております。また、約30年前より地域ぐるみでの有機農業を応援する為、持続可能な価格で米を買い支え、2010年農林水産省主催「豊かなむらづくり表彰事業」で栄えある「天皇杯」を受賞。毎年開催している「米作りから酒造りを楽しむ会」も今年で12年目を迎え、今年も約80名の方達が無農薬による酒造りに携わって頂きます。

『郷酒大賞出品酒について』

『おがわの自然酒 限定生酒』(日本酒部門)
「おがわの自然酒」とは、有機の郷としてしられる埼玉県・小川町と山形県・高畠町の契約栽培米を、自社で60%まで精米し丹念に醸した純米吟醸酒です。「おがわの自然酒 限定生酒」は、本来契約農家中心の限定販売で、非常に数の少ない商品です。生酒のもつジューシーな味わいとキレのある酸味をお楽しみ下さい。

『郷酒フェスタへお越し頂く お客様へのメッセージ 』

郷酒フェスタで皆様にお会いできるのを楽しみにしております。自然豊かな小川町を凝縮した「晴雲酒造」のお酒をぜひお楽しみ下さい。

■ 晴雲酒造株式会社http://www.kumagaya.or.jp/~seiun
■Facebook:https://www.facebook.com/seiun1902/
■酒蔵のご当地情報(埼玉県比企郡小川町):http://www.town.ogawa.saitama.jp/


コメントを残す