Home 酒蔵紹介 【仙介】泉酒造株式会社


泉酒造株式会社

兵庫県西宮市(御影郷)泉酒造株式会社 代表銘柄:『仙介(せんすけ)、琥泉(こせん)』

麹

『酒蔵紹介』
泉酒造は宝暦年間(1756年)、初代泉仙介が有馬郡道場村にて酒造業をはじめ、三代目仙介の時、道場村より現在の地に製造所を移し脈々と酒造りの伝統を受け継いできましたが、阪神大震災により蔵の大部分を焼失し休蔵を余儀なくされました。11年という長い年月を経て、泉酒造はようやく蔵を再建することができました。歴史と伝統を受け継ぎ、挑戦することを忘れずに自分達こそがいちばんおいしいと思えるお酒を醸し、お酒を造る楽しみ、喜びを大切にしていきたいと思います。

『現在の酒造りの近況について』
「伝統と創造、そして挑戦」をコンセプトに若き蔵人たちが醸す酒が「仙介」「琥泉」です。
泉酒造で醸造される清酒の原料米は100%兵庫県産を使用。兵庫県産米にこだわるのは地産地消はもとより兵庫県の米は溶けやすい特徴を持っており、「米を溶かして、その米が持つ旨味を最大限引き出す」丹波杜氏の流派をしっかりと継承しています。上槽された酒は素早く処理。火入れする酒は生酒の期間を短く、生酒は直ぐに瓶詰されて氷点下の冷蔵庫へ入れられます。そして吟醸酒のすべてに瓶燗火入れを採用、吟醸酒が持つ本来の旨味・香味を失うことなく火入れされ冷蔵庫で管理されます。 季節限定の商品にも力を入れて、同じスペックの酒でも、しぼりたて・ひやおろしを中心に酵母や造りを少し変化させて、お酒の五味のバランスを考えその季節に合った商品を新しく造り出していくことにも役員・社員全員で取り組んでいます。

『イベントへお越し頂くお客様へのメッセージ』
地元兵庫県産原料に拘り、すべての工程に妥協せず、熱意を注いだお酒です。
是非、ご賞味くださいませ。

■泉酒造株式会社
http://www.izumisyuzou.co.jp/

■BLOG
http://izumisyuzou.seesaa.net/

酒蔵のご当地情報(兵庫県神戸市 御影郷)
http://www.city.kobe.lg.jp/


コメントを残す