郷酒オンラインスト	ア
    
Home 酒蔵紹介 【酒仙栄光(しゅせんえいこう)】栄光酒造株式会社


栄光酒造株式会社

愛媛県松山市 栄光酒造株式会社 代表銘柄:『酒仙栄光』『栄光 純米吟醸 松山三井』『蔵元の梅酒』

『酒蔵紹介、現在の酒造りの近況について』

創業明治30年。以来、道後温泉で知られる愛媛県松山市にあって、酒仙栄光を育む生命の水はふるさと高縄山系の懐に湧き出でる「湧ヶ淵」の名水を使用。米は山田錦をはじめ、県産米・松山三井、愛媛県初の好適酒造米・しずく媛など、選りすぐった最良の酒米を用い、地域の風土にあった酒造りにこだわり続ける伝統の蔵元です。
故郷が育んだ慈しみの水と、粒よりの米から生まれる酒仙栄光。品質本位の手造り指向と伊予の地酒の自負を持って、これからも造り続けていきます!日本酒の製造だけでなく最近では、“果実王国”の愛媛県産の果実をたっぷり使ったリキュール(ユズ・ニューサマーオレンジ・キウイ・梅・ぶどう・ライム)にも力を入れ、杜氏が仕上げた洗練された味が人気を集めています。

■水について
蔵内に4本の井戸を掘り、高輪山系湧ヶ淵の伏流水を引き入れて使用。愛媛近在の酒蔵では、仕込み水に軟水が多く使われますが、湧ヶ淵の伏流水は珍しい硬水。酵母の発酵が旺盛となり、キレのいいすっきりとした辛口の酒に仕上がります。「何杯でも飲める酒」を実現するためにはなくてはならない名水です。

■米について
東日本大震災を機に、故郷を失った多くの人々を目の当たりにして、今まで支えてくれた地元の大切さを実感。故郷への感謝と愛情をもって、ほとんどの酒を地元「愛媛県産」の原料米で醸すようになりました。飯米ながら芳醇でキレのいい酒になる「松山三井」、愛媛県初の酒造好適米「しずく媛」です。

『郷酒大賞出品酒について』

555555

『酒仙栄光 純米吟醸 松山三井』(日本酒部門)
酒仙栄光の代表的銘柄。淡麗な味わいの中にふくよかな旨味の美酒。

23_ph_02

『純米焼酎 きんら』(焼酎部門)
透明感のある上品な味わいの中に、フルーティな吟醸香。

『ゆず三昧』(リキュール部門)
愛媛県産ゆず100%の果汁をたっぷり使用。本格米焼酎ベース。

■酒肴
じゃこ天

『郷酒フェスタへお越し頂く お客様へのメッセージ 』

柔らかで優しい、“愛あるえひめ”の郷酒を多数持参いたします!皆様との新たな出会いを楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします!

■栄光酒造株式会社:http://eikoo.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/eikohshuzou
■酒蔵のご当地情報(愛媛県松山市):
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kanko/kankoguide/
http://www.ritoumeguri.com/


コメントを残す