Home 酒蔵紹介 【雨後の月】相原酒造株式会社


相原酒造株式会社

広島県呉市 相原酒造株式会社 代表銘柄:『雨後の月(うごのつき)』

ugonotsuki1

『酒蔵紹介』
明治8年酒造業をはじめ、以来百余年の歳月を酒一筋に品質の向上に励んで参りました。 現在は全て吟醸造り(特定名称酒)のみで、約1500石を製造しております。 「雨後の月」の名前の由来は、明治の文豪 徳富蘆花の「自然と人生」の短編題より二代目相原格が命名。 雨の後の澄み切った月のような、綺麗なお酒を仕込みたいと願いでつけられた名前です。 当時より吟醸酒は高い評価をいただき、近年では全国清酒鑑評会で過去最高の6年連続の金賞を受賞いたしました。

『酒造りの近況について』
透明感があり、やさしく、すっきりとした食中酒向けのお酒を軸とした酒造りが中心となってきています。 他、食前酒向けの華やかなお酒やスパークリング等も人気となっております。

『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言』
スッキリとした綺麗なお酒です。是非お試しください。

■相原酒造株式会社
http://www.ugonotsuki.com/

■Facebook
https://www.facebook.com/ugonotsuki1875

■酒蔵のご当地情報(広島県呉市)
https://www.kure-kankou.jp/


コメントを残す