Home 酒蔵紹介 【梅乃宿・風香】梅乃宿酒造株式会社


梅乃宿酒造株式会社

奈良県葛城市 梅乃宿酒造株式会社 代表銘柄:『梅乃宿』『風香』

『酒蔵紹介、現在の酒造りの近況について』
大和盆地の西南に連なる葛城の峰々(二上山・葛城山・金剛山)。古事記万葉の時代から幾幾多の神話・伝説を秘めたその麓の地に、当蔵は明治26年(1893年)創醸。以来今日まで“少量高品質”を第一に大和の地酒造りに勤しんでまいりました。酒造りの基本は良い原料と高精白。山田錦を中心とした酒造好適米を用いて高精白し、葛城山系の伏流水を仕込水に、南部流の技で醸す酒はやわらかく、きめ細やかな味わいが持味です。酒銘の『梅乃宿』は、蔵の庭にある樹齢約300年の梅の古木に鶯が飛来し、その風雅なさえずりを楽しませてくれることにちなんでいます。

『郷酒大賞出品酒について』

『奈良流五段 露葉風 純米吟醸』(日本酒部門)
江戸時代初期の技法「奈良流」を復活させ仕込んだお酒です。五段仕込みによって生まれる深い味わいと独特の酸の調和が絶妙です。

『あらごし梅酒』(リキュール部門)
ph_aragoshi_1梅酒に梅の果肉をブレンドし、果実感溢れるデザート梅酒に仕上げました。

『郷酒フェスタへお越し頂く お客様へのメッセージ 』
奈良県は日本酒の発祥地だと言われていること、ご存知ですか?当日は、そんな弊社のお酒をたくさんの方に楽しんでいただけたら嬉しいです!

■梅乃宿酒造株式会社:http://umenoyado.com/

■Facebook:https://www.facebook.com/umenoyado/

■酒蔵のご当地情報(奈良県葛城市):http://www.city.katsuragi.nara.jp/

 


コメントを残す