Home 酒蔵紹介 【瑞鷹】瑞鷹株式会社


瑞鷹株式会社

熊本県熊本市 瑞鷹株式会社 代表銘柄:『瑞鷹 純米大吟醸 金』『吟醸酒 吉祥瑞鷹』『純米吟醸酒 崇薫(すうくん)』『純米酒 菜々(さいさい)』

『酒蔵紹介、現在の酒造りの近況について』
瑞鷹は、江戸の末期、慶応三年(1867)に創業、熊本県ではいち早く酒を造りに着手し、今年150年目になります。熊本市南部の旧河港町「川尻」で創業、この地には江戸時代の米蔵跡があり、主に藩の南部からの20万俵の米が蔵に納入された流通の拠点でした。水に恵まれ、米があるという事で初代吉村太八により酒造りをスタートしました。明治22年の元旦の朝、鷹が羽ばたき勇ましく酒蔵に舞い降りた瑞兆を機縁として清酒「瑞鷹」は誕生しました。その後、「野白式吟醸造り」や「熊本酵母(協会9号酵母)」を生み出した「熊本酒造研究所(香露)」の設立の中心となるなど、熊本県産酒の向上に努め、現在も地元の契約農家と共に酒米『吟のさと』などの無肥料栽培にも精力的に行い、伝統と革新の中で酒造りに取り組んでいます。また海外への進出も積極的に行い、現在は北米や台湾、香港といったアジア圏、東南アジアでも芳醇な味わいが好評頂いています。

『郷酒大賞出品酒について』

sukun_ginsato720-e1359434155265

『純米吟醸酒 崇薫(すうくん)』(日本酒部門)
今期12期目となる純米吟醸酒です。地元熊本で30年来無農薬無肥料栽培に拘る生産者 稲本薫氏と出会い酒米造りをスタートしました。タンパクの少ない良質な米を生かすため毎年、試行錯誤の醸造を続け、華やかな吟醸香の中に米の旨味が広がり後味にキレのある酒質にたどり着きました。その甲斐もあり昨年はワインアドヴォゲート誌のパーカー・ポイント91Pを頂きました。まだまだ進化するお酒を、生産者稲本薫氏の名前を冠して「崇薫」と名付けました。

 

『郷酒フェスタへお越し頂く お客様へのメッセージ 』
熊本にも伝統と資源に裏付けされた良い酒があります!実直で品の良い酒質を生み出す「熊本酵母」で醸した吟醸酒や、華やかな新酒の無ろ過生原酒まで、芳醇で味わい深い熊本の郷酒(さとざけ)をお楽しみ下さい!!

■瑞鷹株式会社:http://www.zuiyo.co.jp/
■Facebook:https://www.facebook.com/zuiyo.sake
■Twitter:https://twitter.com/ZUIYOinKUMAMOTO
■酒蔵のご当地情報(熊本県熊本市):http://www.city.kumamoto.jp/


コメントを残す