Home STAFFブログ 日本酒と料理にペアリング!『JOY OF SAKE TOKYO』


海外最大規模の日本酒イベントJOY OF SAKEが、今年もイベントツアーの最終地、東京・五反田TOCビルで11月5日(木)の午後6時から開催されます。

JOY OF SAKEは、毎年7 ~8月に行われる「全米日本酒歓評会」に出品された日本酒を一般に公開する利き酒イベントとして2001年にホノルルで初めて開催され、サンフランシスコ、ニューヨーク、さらに日本へと広がり、今では年間約3,300名もの日本酒ファンが集う海外最大規模の日本酒イベントとなっています。

今年はホノルル、ラスベガス、東京の3都市で開催となりました。
15回目となる今年は、日本の酒蔵から381種類の他、アメリカの酒蔵から10種類、計391銘柄という最多の日本酒がエントリーされ、その全てが会場に並びます。

今年のJOY OF SAKE TOKYOでは、首都圏の有名店のほか、北海道や福岡など日本全国から個性的なレストランが、このイベントのために趣向を凝らした日本酒に合う特別メニューを提供、さらに、ハワイの人気店「Koko Head Café」からセレブリティシェフのLee Anne Wong氏もゲストシェフとして参加し、トップシェフらしいクリエイティブな料理を紹介します。

joy

また当日は、2015年度全米日本酒歓評会のグランプリ、準グランプリ、エメラルド賞の各賞の表彰式が行われるほか、中田英寿氏監修の日本酒情報検索アプリ「Sakenomy(サケノミー)」のブース出展が決定しました。

■主催 NPO法人ジョイ・オブ・サケ

■開催日時 2015年11月5日(木)午後6:00~午後9:00

■会場 東京・五反田TOCビル 13階特別ホール(東京都品川区西五反田 7-22-17)

■入場料 ¥8,500(当日券:¥9,500)

■内容 2015年度全米日本酒歓評会エントリー銘柄 391品(日本産:381、米産:10)の利き酒

国内外の有名レストラン14店のオリジナルメニューの提供

ハワイの人気店「Koko Head Café」のシェフ考案メニュー登場 など

■協賛ブース 日本吟醸酒協会、純粋日本酒協会、旭酒造株式会社、白鶴酒造株式会社、

福島県3蔵合同ブース、World Sake Imports、Sakenomy、株式会社伊藤園

■ URL:www.joyofsake.jp


コメントを残す