~山田錦の一大生産地、三木市のテロワールを活かした酒蔵~【酒壺、山田錦しずく、大吟古酒】稲見酒造-兵庫県

2022/7/1

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第120回目の当記事では、兵庫県三木市(ひょうごけんみきし)の稲見酒造(いなみしゅぞう)株式会社を特集します。 盆地特有の冬場の朝の厳しい冷え込みの風土に恵まれた地域にある酒蔵 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 日本酒の最高原材料「山田錦」の一大生産地、三木市に位置する酒蔵です。明治22年(1889)に創業し、盆地特有の冬場の朝の厳しい冷え込みという酒造りには恵まれた風土の中で醸され、地酒メーカーとして本 ...

ReadMore

~係数管理と官能的判断を組み合わせた品質管理~【三千盛】三千盛-岐阜県

2022/6/24

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第119回目の当記事では、岐阜県多治見市(ぎふけんたじみし)の株式会社三千盛(みちさかり)を特集します。 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 江戸後期の安永年間(1772〜1780)に初代水野鐵治が開業し、現在、私(水野鉄治)で6代となります。 先代である水野高吉(父)は次男であったため鐵治を襲名せず(長男である父の兄は鐵一といい、サイパンで戦死)、昭和30年6月30日私が長男として生まれた時「鉄治」と命名 ...

ReadMore

どぶろくブルワリーパブが東京都中央区の日本橋兜町にオープン!

2022/6/24

平和酒蔵(和歌山県海南市)は、2022年6月17日(金)に東京・日本橋兜町にどぶろくブルワリーパブ形式の店舗として「平和どぶろく兜町醸造所」をオープンしました。 平和酒造について 平和酒造は、日本酒「紀土」、リキュール「鶴梅」、クラフトビール「平和クラフト」を醸造しています。そして、次に挑むのが「どぶろく」醸造。 店舗で醸造したできたてのどぶろくを楽しめるのはもちろん、和歌山の名産品をふんだんに使用したバーフードも提供します。杜氏をはじめとする醸造家たちが自ら店舗に立ち、お酒の魅力を感じながら、フードとの ...

ReadMore

3年ぶりに「全国日本酒フェア」と「公開きき酒会」が東京国際フォーラムで開催!

2022/6/23

全国約1700の酒類メーカーが所属する日本酒造組合中央会は6月17日(金)と18日(土)の2日間、3年ぶりの会場開催となる「日本酒フェア2022」を東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催されました。 「日本酒フェア2022」は「令和3年全国新酒鑑評会 公開きき酒会」と「第14回全国日本酒フェア」で構成されています。 公開きき酒会では、110回の歴史をもつ全国新酒鑑評会で金賞を受賞した日本酒約230点を一般消費者が楽しめる唯一の機会として日本酒ファンから根強い人気があります。 全国日本酒フェアでは、沖縄と鹿 ...

ReadMore

~地域と共に、伝統と文化をつなぐ~【今錦、年輪、おたまじゃくし、中川村のたま子】米澤酒造-長野県

2022/6/17

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第118回目の当記事では、長野県上伊那郡(ながのけんかみいなぐん)の米澤酒造(よねざわしゅぞう)株式会社を特集します。 南アルプスの麓の自然環境と良質の水で行う丁寧な酒造り ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 明治40年、南信州のほぼ中央にある中川村で創業しました。地域に親しまれ、南アルプスの麓の自然環境と良質の水に恵まれた土地で地元の酒米を使用した酒造りを行ってきました。縁あって平成26年にかんてんぱぱグ ...

ReadMore

『第3回和酒フェス@大阪ベイタワー』続報!新たに業界注目の「KEGDRAFT」の参加決定!オリジナルグッズの販売や豪華賞品が当たる抽選会も実施!~ 2年半ぶりの大阪開催です~

2022/6/16

地域創生を応援する和酒フェス大阪実行委員会は、『第3回 和酒フェス@大阪ベイタワー』を、JR大阪環状線と大阪メトロ中央線の「弁天町駅」に直結する大阪ベイタワー・アトリウム(大阪市港区)にて、7月9日(土)と10日(日)に、新型コロナ対策をして、屋根付きの屋外で安心・安全に開催いたします。 今回、2022年6月16日、新たに「しぼりたての生酒」を専用容器で楽しめる「KEGDRAFT SAKE SBW」の追加出展が決定しました。兵庫県の『來楽(茨木酒造)』『雪彦山(壺坂酒造)』『竹泉(田治米)』『富久錦(富久 ...

ReadMore

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2022」の受賞酒試飲商談会が開催されました!

2022/6/15

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2022」の受賞酒試飲商談会が、2022年6月9日(木)に開催されました。場所は、ベルサール飯田橋ファーストイベントホール(文京区後楽2-6-1)です。 12年目の日本酒アワードは、292社から1064点のエントリー(実審査は1061点)があり、最高金賞54点、金賞269点を選出されました。 試飲商談会には、今回の金賞・最高金賞を受賞した54社が参加されました。コロナが収束傾向にある中で、久々の試飲商談会となり、酒蔵と来場者の方々は、久々にお会いする方も多く安堵の声と ...

ReadMore

~原料の生産から、仕込み、嗜みまで、とことん地元に拘った真の地酒造り~【射美】杉原酒造-岐阜県

2022/6/10

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第117回目の当記事では、岐阜県揖斐郡(ぎふけんいびぐん)の杉原酒造(すぎはらしゅぞう)株式会社を特集します。 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 創業は明治25年です。揖斐川と根尾川の輪中穀倉地帯において日本酒製造を営んでいます。岐阜県の酒造好適米『揖斐の誉』を自社開発し、小さい酒蔵ながら拘った清酒製造を行っています。 全国25店の特約店でのみ販売している「射美」 ―代表銘柄は? 「射美」です。弊社小売部 ...

ReadMore

幻の「きょうかい 8 号酵母」で醸す「eight knot 白練」が “Kura Master 日本酒コンクール 2022”にてプラチナ賞を受賞

2022/6/9

村重酒造株式会社の醸す“eight knot 白練(エイトノット しろねり)”が、第6回“Kura Master 日本酒コンクール”生もと部門にてプラチナ賞を受賞いたしました。 幻の「きょうかい 8 号酵母」で醸す“eight knot”について “eight knot”は、「きょうかい8号酵母」で醸すシリーズとして 2019 年に誕生した日本酒(※2022 年現在、“白練”(しろねり)と“藤黄”(とうおう)の 2 種類ございます) 「きょうかい 8 号酵母」とは濃醇多酸な酵母特性のため淡麗辛口が求められ ...

ReadMore

~地元の魚を美味しくする酒~【於茂多加男山、四季の松島、阿部勘】阿部勘酒造―宮城県

2022/6/3

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第116回目の当記事では、宮城県塩竈市(みやぎけんしおがまし)の阿部勘酒造(あべかんしゅぞう)株式会社を特集します。 寿司屋の数が日本一ともいわれる魚の町に創業した酒造所 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 1716年(享保元年)に仙台藩の命により奥州一ノ宮塩竈神社の御神酒御用酒屋として創業いたしました。蔵のある宮城県塩竈市は古くから海運業、漁業が栄え人口当たりの寿司屋の数が日本一ともいわれる魚の町です。 ...

ReadMore

Translate »

© 2022 酒蔵プレス