~歴史と伝統で培われた確かな技術~【清洲城信長鬼ころし、濃姫の里隠し吟醸、祥鳳、楽園延寿】清洲桜醸造-愛知県

2022/12/2

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第132回目の当記事では、愛知県清須市(きよすし)の清洲桜醸造(きよすざくらじょうぞう)を特集します。 天下統一はじまりの地「清洲城」である蔵 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 嘉永6年(1853年)創業以来、長年の伝統と品質本位の姿勢を継続し、「清洲城信長 鬼ころし」の銘柄で消費者の支持を得てまいりました。また変化する消費者ニーズに応え、「愛知クラフトウイスキー/ジン/ウォッカ」「本格焼酎 天下泰平」「 ...

ReadMore

「Sparkling Yamanashi 泡酒フェス」初開催!山梨県の泡酒蔵元26社、約100銘柄を西新宿で飲み比べ!12月16日~18日

2022/11/24

スパークリング日本酒、スパークリングワイン、クラフトビール、ハイボールの山梨県産限定の泡酒蔵元26社、約100銘柄が集い、飲み比べできるフェスを新宿駅西口から徒歩8分の、住友ビル三角広場に12月16日から3日間開催します。 山梨は日本ワイン生産量日本一、ワイナリー数日本一(96か所)、そして富士山や南アルプスなど山岳が生む豊かな水から、ワインの他日本酒、クラフトビールも多数醸造されています。 また歴史的に山梨は、市販ビール(明治7年)、ワイン(明治10年)、スパークリングワイン(大正5年)の国内初の醸造地 ...

ReadMore

【取材レポ】3年ぶり、秋のenjoy吟醸酒フェアが池袋で開催!⽇本吟醸酒協会 2022年10月27日

2022/11/4

一般社団法人日本吟醸酒協会が主催するエンジョイ吟醸酒フェアが池袋駅から近いメトロポリタンホテルで開催されました。全国から42蔵が参加されて、第1部と第2部合計で約1000名のお客様がご来場されて、盛大に開催されていました。 お客様はおいしい吟醸酒を利き酒しながら、笑顔で溢れており、コロナ前の活気が戻っていました。 enjoy 吟醸酒フェア 理事長の久慈浩介氏のご挨拶の後に乾杯をおこないました。今回のエンジョイ吟醸酒フェアは「二次元と三次元の融合」がテーマ。 第1部の鏡開きでは、リアルな三次元では理事長と前 ...

ReadMore

九州の14の焼酎蔵元が大集合!「大井で本格焼酎大試飲会」10月29日(土)大井町駅前に開催~

2022/10/28

東京大井町で『大井で本格焼酎大試飲会』を開催いたします。 今回は九州の14の焼酎蔵元が大集合。たくさんの種類の焼酎が、1杯300円(全種類通し券は1,000円)で楽しめます。 どの商品も無くなり次第終了となりますのでお早めにお立ち寄りください!なお、商品販売はありません。試飲販売のみとなりますので、お車でのお越しはお控えください。 開催概要 大井で本格焼酎大試飲会 開催日時:10月29日(土)11:00~16:30会場:大井町駅前中央通り試飲会場参加費:全種類1,000円(税込)約100種類を利き酒できま ...

ReadMore

~ 日々の晩酌から特別なひと時にも“やっぱり旨い!大雪渓”が幸せづくりをお手伝いします~ 【大雪渓】大雪渓酒造-長野県

2022/10/28

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第131回目の当記事では、長野県北安曇郡(きたあづみぐん)の大雪渓(だいせっけい)酒造を特集します。 山々の多くの恩恵を受けながら醸しだされる「山の酒」 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 創業は1898年(明治31年)。北アルプスの銀嶺の下、豊富な湧き水と広大な安曇野の穀倉地帯で古くは「桔梗正宗」(ききょうまさむね)、「晴光桜」(せいこうざくら)の銘柄で親しまれてまいりました。 戦後(昭和24年)、「大雪 ...

ReadMore

遊びながら学び!飲みながら楽しむ!「日本酒トランプ」10月26日(水)より販売開始

2022/10/26

日本酒トランプ製作委員会とシーエムワン株式会社は、「遊びながら学び、飲みながら楽しめる」をコンセプトにした『日本酒トランプ』を2022年10月26日(水)より発売開始いたします。 日本酒トランプ製作委員会が日本酒トランプの企画をおこない、シーエムワン株式会社が日本酒トランプの販売を担います。日本酒トランプ製作委員会のメンバーは、日本酒業界に従事している専門家と講師、酒蔵、酒屋など15名で構成されています。 日本酒トランプは、トランプで遊びながら日本酒の知識や魅力を学び、日本酒を飲みながら日本酒の知識や魅力 ...

ReadMore

~綺麗で美しい太陽のようなお酒~【南部美人】南部美人-岩手県

2022/10/21

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第130回目の当記事では、岩手県二戸市(にのへし)の南部美人(なんぶびじん)を特集します。 山々に囲まれた風光明媚な蔵 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 蔵がある岩手県二戸市は、周囲が山々に囲まれた風光明媚な場所に位置しています。豊臣の天下統一にいたる、最後の戦場にもなった九戸城跡、二戸一の山、折爪岳(オリツメダケ)には夏ヒメボタルが煌びやかに舞い、そこから流れ出した伏流水は様々な恩恵を受け、春は山の幸、 ...

ReadMore

国内初!⽇本吟醸酒協会が VTuber とコラボ!唐橋ユミさんもゲスト出演! 「enjoy 吟醸酒フェア」を開催!10月26日

2022/10/21

吟醸酒造りに古くから取り組む全国 42 の蔵元で結成される⼀般社団法⼈⽇本吟醸酒協会は、1981 年に誕⽣して以来、試飲イベントなどを通して「吟醸酒」という⾔葉とその価値、そしてその素晴らしい味わいを国内外で伝え続けて参りました。 全国 42 蔵元の選りすぐりの吟醸酒が全て試飲できる貴重な機会。普段は市販されていないレアな吟醸酒から、毎⽇の晩酌向けの吟醸酒まで⼀挙に⼤集合。お客様が蔵元たちと⼀緒にメタバース(仮想空間)に挑戦するお楽しみタイムもご⽤意。 同時にオンラインでは⼈気 VTuber4 名(⽝⼭た ...

ReadMore

【取材レポ】一般社団法人awa酒協会 第5回認定お披露目会

2022/10/19

一般社団法人awa酒協会 第5回認定お披露目会が、2022年10月13日(金)アンダーズ東京 Rooftop Barで開催されました。 awa酒協会とは awa酒協会は、世界の乾杯酒を目指し、「AWA SAKE」として2016年に9蔵で始まりました。現在の会員蔵は28蔵となり、awa酒認定酒は30銘柄を超えました。 今回認定酒となったawa酒(あわさけ)は、下記になります。 綾菊酒造(泡菊 SPARKLING SAKE AYAKIKU、香川県綾歌郡綾川町)齋藤酒造(英勲 SPARKLING SAKE、京都 ...

ReadMore

~人生最後の乾杯にふさわしい酒造り~【七歩蛇・花雪・小国蔵一本〆】熊本県-河津酒造

2022/10/14

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第129回目の当記事では、熊本県阿蘇郡(あそぐん)の河津酒造(かわづ)を特集します。 手で作り上げる究極的に美しい日本酒を目指している蔵 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 河津酒造は、創業の昭和7年、熊本県の中でも新しい酒蔵です。 高度経済性成長からバブル期までのピーク時に2,000石程度の造りを行なっておりました。日本酒離れや他のアルコール類のブーム、人口減、味覚の変化と日本酒の技術のミスマッチングを原 ...

ReadMore

Translate »

© 2022 酒蔵プレス