~創業101年の地域に根付く酒造りと新たな挑戦~【澤乃泉】石越醸造-宮城県

2022/5/13

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第112回目の当記事では、宮城県登米市(みやぎけんとめし)の石越醸造(いしこしじょうぞう)株式会社を特集します。 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 弊社は大正9年に地元有志4人で米を持ち寄って酒造りを開始しました。戦時中も企業整備を免れ、現在まで社業を続けられております。 登米市は古くは伊達藩北の穀倉地帯として栄え、今ではひとめぼれやつや姫などの稲作、また仙台牛の産地としても有名で農業産出額は東北地方第2 ...

ReadMore

~淡麗で旨味のある酒造りと個性的な製品づくり~【萬寿鏡】マスカガミ-新潟県

2022/5/10

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第111回目の当記事では、新潟県加茂市(にいがたけんかもし)の株式会社マスカガミを特集します。 個性的な製品づくり ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 弊社のある新潟県加茂市は、北越の小京都として知られ、東に粟ヶ岳、西に弥彦山を眺望できる風光明媚な地であり、古くから木工製品の産地として知られています。そんな加茂市で、弊社は創業以来、130年にわたり酒造業を営み、現在の社長で五代目となります。 「萬寿鏡」とい ...

ReadMore

~「1人で」から「2人で」に。人に寄り添いともに楽しむお酒を繋いでいく~【千瓢、千瓢 奏、めぐる】水谷酒造-愛知県

2022/4/28

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第110回目の当記事では、愛知県愛西市(あいちけんあいさいし)の水谷酒造(みずたにしゅぞう)株式会社を特集します。 創業当時の江戸・大正・昭和に建てた蔵を全て現役で稼働 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 江戸時代末期に愛知県西部で治水事業を務めた水谷治ェ衛門が創業し、180年あまりの歴史があります。 創業当時の江戸・大正・昭和に建てた蔵を全て現役で稼働させており、時代の変遷を感じられる蔵構えです。 木曽、 ...

ReadMore

~福井を代表する酒を目指して、新しい味と、忘れられない味と香りを大切に。お食事と共にある日本酒~【若鹿、北の庄、富成喜】舟木酒造‐福井県

2022/4/26

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第109回目の当記事では、福井県福井市(ふくいけんふくいし)の舟木酒造(ふなきしゅぞう)合資会社を特集します。 戦国時代の朝倉氏ゆかりの名水と言われる岡の泉 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 慶応2年(1866年)創業。代々三右衛門を襲名しました。福井市北東部に位置し霊峰白山を源流とする清冽な良水があり、空気のきれいな田園地帯です。 また近くには戦国時代の朝倉氏ゆかりの名水と言われる岡の泉があり、都市景観 ...

ReadMore

村重酒造”eight knot白練”「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール2022」の金賞が受賞!!

2022/4/25

村重酒造株式会社が幻の「きょうかい8号酵母」で醸す“eight knot 白練(エイトノット しろねり)”が世界中の女性ワイン専門家が審査を行う「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール2022」日本酒 純米酒部門にて金賞を受賞いたしました。 幻の「きょうかい8号酵母」で醸す“eight knot”について “eight knot”は、昭和52年に頒布中止となった幻の酵母「きょうかい8号酵母」で醸すシリーズとして2019年に誕生した日本酒です。シリーズ第1作目の応援購入サービスを利用した先行販売では、ス ...

ReadMore

【取材レポ】『第18回 和酒フェス in 中目黒』3年ぶり開催!2,000人が和酒で乾杯!

2022/4/22

2022年3月26日(土)、27日(日)に『第18回 和酒フェス in 中目黒』が東京メトロ日比谷線・東急東横線(東京メトロ副都心線直通)の中目黒駅に直結した中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区)で開催されました。和酒フェスは、季節を感じながら、旬の和酒と食を楽しむ利き酒祭りです。春の和酒フェスのテーマは、「桜満開!新酒、吟醸酒で花見酒を楽しもう! 」でした。全国から選りすぐりの38蔵、163種類の和酒が集合して、2日間で2,000名を超える来場者が、蔵元・蔵人と交流しながら、2時間15分間の利き酒と日本 ...

ReadMore

~旨い酒で人生はもっと豊かになる~【山車】原田酒造場-岐阜県

2022/4/22

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第108回目の当記事では、岐阜県高山市(ぎふけんたかやまし)の有限会社原田酒造場(はらだしゅぞうじょう)を特集します。 厳しい冬季寒仕込みによりじっくりと醸しだされた味わい ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 小京都・飛騨高山は、天正十三年(1585年)の豊臣秀吉公配下・金森長近(かなもりながちか)公の入府・高山城築城以来、金森氏六代の開発により、中世城下町として確立されました。二代高山城主・金森可重(かな ...

ReadMore

~すべては播州でしかできない酒造りにために~【富久錦、純青】富久錦-兵庫県

2022/4/19

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第107回目の当記事では、兵庫県加西市(ひょうごけんかさいし)の富久錦(ふくにしき)株式会社を特集します。 播州でしかできない酒造り ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 創業1839年、酒米で有名な播州平野の中心部で酒造りを始めました。「播州でしかできない酒造り」を醸造哲学に地元で契約栽培する酒米のうまいを表現すべく酒づくりを行っています。約40%が生酛造り。H4BYから純米酒だけに、H8BYからは地元加西 ...

ReadMore

~酒どころの大いなる恵みを、人生を豊かにめぐらせる一杯に醸します~【青乃無】ヤヱガキ酒造-兵庫県

2022/4/15

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第106回目の当記事では、兵庫県姫路市(ひょうごけんひめじし)のヤヱガキ酒造株式会社を特集します。 いい酒、うまい酒は澄んだ空気、美しい水の有るところで生まれる ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 創業1666年(寛文6年)。兵庫・播州地域北西部に流れる林田川。いい酒、うまい酒は澄んだ空気、美しい水の有るところで生まれます。 その地で350年間にわたり「八重垣」の名のように幾重にも酒造りの技を培ってきました ...

ReadMore

~山廃仕込にこだわりつつ、新たな挑戦をする酒蔵~【福千歳】田嶋酒造-福井県

2022/4/12

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第105回目の当記事では、福井県福井市(ふくいけんふくいし)の田嶋酒造(たじましゅぞう)株式会社を特集します。 良質な水が豊かに出る地 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 1849年創業。当時は「加茂の井(かものい)」という銘柄で日本酒を造っておりました。 しかし、その地で幾度となく起こる水害によって困り果てた先々代は、良質な水が豊かに出るこの地(現在の蔵がある)で酒造りすることを決意しました。(1953年 ...

ReadMore

Translate »

© 2022 酒蔵プレス