郷酒オンラインスト	ア
    
Home 酒蔵紹介 【初緑(はつみどり)】奥飛騨酒造株式会社


奥飛騨酒造株式会社

岐阜県下呂市 

代表銘柄:『初緑(はつみどり)』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『酒蔵紹介』

奥飛騨酒造は、岐阜県の中心に位置する下呂市金山町にて、享保5年(1720)より造り酒屋を営んでおります。
おかげ様で2020年には創業300周年を迎えることが出来ます。
清流「飛騨川」と「馬瀬川」の合流地点ならではの、清らかな伏流水を使用しております。お米は地元産の酒造好適米「ひだほまれ」を中心に、自社杜氏(後藤克伸)が手間を惜しまず丁寧にお酒を醸しております。
伝統を守りながらも日々日本酒層を広げるべく、フルーティーな生原酒や淡麗純米酒など、「奥飛騨」「初緑」の2ブランドでバラエティーに富んだ酒造りに挑戦し、数々の賞を受賞しております。
更に、昭和56年より海外輸出を開始し、アジアを中心にヨーロッパへも広がりつつあります。
また、少人数の酒蔵見学を受け入れる事や、日本酒講座を開くことで、より日本の伝統文化である日本酒を身近に感じてもらうよう、活動を続けています。

蔵 (1)

『酒造りの近況について』

2018年より三女が蔵入りし、姉妹で蔵を盛り上げていこうと、初めての蔵開きイベント(11/17予定)を計画するなど奮闘中です。笑顔を生み、人と人を繋ぐお酒をご提供していきたいと考えております。
地元である下呂市金山町を活性化できるような元気な酒蔵を目指しています。

『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言』

皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

■奥飛騨酒造株式会社
http://www.okuhida.co.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/okuhidasake

■Instagram
https://www.instagram.com/okuhida_shuzo/

■酒蔵のご当地情報(岐阜県下呂市)
http://www.city.gero.lg.jp/


コメントを残す