にっぽん酒蔵マーケット
    
Home 酒蔵紹介 【越の鷹(こしのたか)】伊藤酒造合資会社


伊藤酒造合資会社

福井県福井市
代表銘柄:『越の鷹(こしのたか)』

『酒蔵紹介』

福井県本郷地区にて江戸時代より代々庄屋を営んでおりました。
庄屋を営みながら、文久年代ごろから酒造りを始めました。
時代は進み幕末を迎え、廃藩置県、農地改革により小作人制度の廃止をうけて、庄屋(清酒製造も)を廃業、現在の福井市江上町に移り、九頭竜川は生かした運輸と酒造業を再開。再開を機に 庄屋のころ福井藩のお殿様が鷹狩りの休憩場所に立ちよりお酒をだしたところ、大変お喜びになられた事から越の國に羽ばたく鷹のようなお酒とした『越の鷹』と銘柄を変えて現在にいたります。

『越の鷹』
福井県が主に生産する酒米「五百万石」と福井県酵母を使用し、福井の湧き水で仕込んだ日本酒。この日本酒を通じて福井県の食の良さを発信していきます。

『HAWKシリーズ』
福井県の得に県内蔵元にしか使用できない酒米「越の雫」など福井県でしか使用できない酒米・酵母により、より特化したオール福井の日本酒を純米大吟醸、純米吟醸、純米などで表現していきます。

『酒造りの近況について』

一人で酒造業を営んできましたが、現在女の子ではございますがスタッフを抱えて運営いたしております。まだ大きな事は言えませんが着実にスタッフの成長と越の鷹が羽ばたくよう全国の日本酒専門店に認められるよう活動いたします。
「越の鷹」の日本酒として、よりスッキリとした味わいと旨みを表現できるよう日進月歩ではございますが福井酵母(特にFK-501)の可能性を信じて突き進みます。

『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言』

今回初参加です。福井の酒米と良質な水から醸される、辛口シャープなお酒を味わってください。

 

 

■伊藤酒造合資会社
http://koshinotaka.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/yasuharu.itou.7


コメントを残す