Home イベント ALL HIROSHIMA 賀茂鶴『広島錦』と広島の肴を味わおう!


横浜桜酒亭(代表:磯野カオリ、以下当団体)は、株式会社LUFTメディアコミュニケーション(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:鈴木文彦、以下LUFT)及び賀茂鶴酒造株式会社(本社:広島県東広島市、代表取締役社長:藤原昭典、以下賀茂鶴酒造)と提携し、日本最大規模の参加型旅行案内所「TRAVEL HUB MIX」にて、広島の食文化の魅力を発信するイベントを開催致します。

 

<17年連続で日本酒の国内消費量が減少する一方、インバウンドのSAKE需要が進む>
農林水産省は、日本酒の国内出荷量が1,133千klであった平成10年から、平成27年には553千klと17年連続で減少推移であり、国内における日本酒の市場規模が縮小している一方、日本酒の国外への輸出量は同年期間で、8千klから18千klと倍増していることを発表しました。また、日本政府観光局(JNTO)は、2016年の訪日外国人観光客数が累計で2,403万9千人(前年比21.8%増)となって、過去最高を更新したことを公表しており、さらに、観光庁は同年の外国人の訪日目的のうち、22.1%が日本酒を飲むことであることを発表しました。

 

<世界の広島の日本酒のPRイベントを「TRAVEL HUB MIX」にてLUFT・賀茂鶴酒造と共催>
そのような中で、当団体は2014年より日本酒の魅力を、世代・地域・国籍問わず数多くの方々に広めて参りました。数々の大手企業主催のパーティーで、日本酒ブースを担当し、海外からのお客様にも日本酒を紹介してきました。今回は、『広島錦』が全て広島産にこだわった新商品、という点が、ワインのテロワールに通じていることから、ワイン雑誌を刊行している、LUFTと共催することになりました。

toji

今回の企画は、賀茂鶴酒造が2018年に会社設立100周年を迎えるにあたり、”オール広島”にこだわった新商品『広島錦』の発表を記念し、当団体と、ワイン雑誌「WINE-WHAT!?」発行元であるLUFT共催で、お披露目パーティを開催いたします。まだ生産量が少なく、飲食店のみでしか味わえない貴重なお酒を試飲して頂ける貴重な機会です。場所は、東京駅目の前で訪日外国人の利用者も多い施設「TRAVEL HUB MIX」になります。オール広島にこだわり、賀茂鶴のお酒と広島のおつまみを国内外の方に楽しんで頂きます。なお、お食事は軽食・立食形式となります。また、賀茂鶴酒造の若き杜氏、椋田氏と「WINE-WHAT!?」副編集長の鈴木文彦氏とのトークショーでは、日本酒のこと、ワインのことを、お互いに質問しあって頂きます。募集人数は限定100名です。スペシャルなお土産もつきます。これまで日本酒をあまり飲んで来なかったワインファンにも来場してもらいたいと考えています。奮ってご参加ください。以下詳細になります。


【概略】

◆日時:2017年10月18日(水曜日) 19:00~21:00
◆場所:TRAVEL HUB MIX / 〒100-0004 東京都千代田区大手町 2-6-2
◆募集人数:100名様(要ご予約)
◆参加費:<女性> 3,500円 <男性> 4,000円(共に税込・事前振込)
<当日> 4,500円(税込・現金にて・男女共) *当日券のご用意は若干枚です
◆詳細・お申し込み:
<桜酒亭サイト> http://osaketei15.com/girls-party/kamotsuru-info/
<Peatix>  http://kamotsuru.peatix.com/
◆主催:横浜 桜酒亭、株式会社LUFTメディアコミュニケーション、株式会社賀茂鶴酒造
◆協賛:広島ブランドショップTAU、オタフクソース株式会社
     株式会社広島アンデルセン、株式会社山豊、株式会社ヒロツク
◆協力:特定非営利活動法人SAMURAI MEETUPS、株式会社StayC


コメントを残す