~永井酒造がファッションブランド「ユミカツラ」とコラボ~「MIZUBASHO with Yumi Katsura」を発表‼

2022/5/20

永井酒造株式会社は、世界を舞台に日本酒の新たな価値創出を目指し、世界のファッション業界から賞賛を浴び続けている株式会社ユミカツラインターナショナル(以下、ユミカツラ)とのコラボレーション商品「MIZUBASHO with Yumi Katsura」を2022年5月18日(水)に発表いたしました。 本商品は両社のコンセプト「伝統と革新」を共通テーマとし、弊社が長年研究を重ね進化させてきた独自の瓶内二次発酵技術を使用した、様々なお祝いシーンに最適なスパークリング日本酒で、 【幸せを紡ぐAWA SAKE】として ...

ReadMore

~飲んで食べて健康に、エキサイティングな酒蔵~【紬美人】野村醸造-茨城県

2022/5/20

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第114回目の当記事では、茨城県常総市(いばらきけんじょうそうし)の野村醸造(のむらじょうぞう)株式会社を特集します。 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 野村醸造は明治30年に創業しました。関東平野の北端、茨城県常総市にて124年に渡り酒造りに励み現社長で五代目になります。 10年前に関東東北地震で蔵の一部が損壊、5年前には鬼怒川の洪水により、1.5Mまで冠水し大きな打撃を受けました。洪水からの再建には地 ...

ReadMore

IWC(インターナショナル ワイン チャレンジ) 2022「SAKE部門」のトロフィーの受賞酒が発表!

2022/5/19

2022年5月17日(火)に、International Wine Challenge(以下IWC)2022の「SAKE部門」における最高賞の「トロフィー」受賞酒が発表されました。 日本酒部門は9つのカテゴリー毎に審査員によるブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰(金メダル・銀メダル・銅メダル・大会推奨酒=5月12日に発表)となり、各カテゴリーの金メダル受賞酒の中からもっとも優れた銘柄に対し、今回、トロフィー受賞酒が選ばれました。 IWC2022「SAKE部門」メダル受賞酒リストはこち ...

ReadMore

「第3回 和酒フェス@大阪ベイタワー」開催!!7月9日(土)、10日(日)大阪ベイタワー・アトリウム(大阪市港区)

2022/5/18

和酒フェス大阪実行委員会は、「第3回和酒フェス@大阪ベイタワー」を大阪環状線と大阪メトロ中央線の「弁天町駅」に直結する大阪ベイタワー・アトリウム(大阪市港区)にて、7月9日(土)、10日(日)に、第1部は12時30分から14時45分、第2部は15時30分から17時45分の時間で開催いたします。後援は、観光庁と国税庁になります。大阪ベイタワー・アトリウムは、空庭温泉に隣接した、大屋根のある風通しの良い屋外イベント会場です。 今回のイベントテーマは、「夏酒、スパークリング、生酒、プレミアム酒を楽しもう!」です ...

ReadMore

~令和3年 神奈川県で唯一の全国新酒鑑評会 金賞受賞蔵~【盛升(さかります)】黄金井酒造-神奈川県

2022/5/17

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第113回目の当記事では、神奈川県厚木市(かながわけんあつぎし)の黄金井酒造(こがねいしゅぞう)株式会社を特集します。 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 黄金井酒造は創業1818年、神奈川県厚木市唯一の造り酒屋で、東丹沢の自然豊かな地に蔵を構えています。周辺には七沢温泉、地豆腐屋があり、水に恵まれた地域でもあります。軟水で仕込んだ清酒「盛升」は、口あたりがまろやかで後切れのよい食中酒向きの酒質が特長です。 ...

ReadMore

~創業101年の地域に根付く酒造りと新たな挑戦~【澤乃泉】石越醸造-宮城県

2022/5/13

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第112回目の当記事では、宮城県登米市(みやぎけんとめし)の石越醸造(いしこしじょうぞう)株式会社を特集します。 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 弊社は大正9年に地元有志4人で米を持ち寄って酒造りを開始しました。戦時中も企業整備を免れ、現在まで社業を続けられております。 登米市は古くは伊達藩北の穀倉地帯として栄え、今ではひとめぼれやつや姫などの稲作、また仙台牛の産地としても有名で農業産出額は東北地方第2 ...

ReadMore

~淡麗で旨味のある酒造りと個性的な製品づくり~【萬寿鏡】マスカガミ-新潟県

2022/5/10

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第111回目の当記事では、新潟県加茂市(にいがたけんかもし)の株式会社マスカガミを特集します。 個性的な製品づくり ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 弊社のある新潟県加茂市は、北越の小京都として知られ、東に粟ヶ岳、西に弥彦山を眺望できる風光明媚な地であり、古くから木工製品の産地として知られています。そんな加茂市で、弊社は創業以来、130年にわたり酒造業を営み、現在の社長で五代目となります。 「萬寿鏡」とい ...

ReadMore

~「1人で」から「2人で」に。人に寄り添いともに楽しむお酒を繋いでいく~【千瓢、千瓢 奏、めぐる】水谷酒造-愛知県

2022/4/28

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第110回目の当記事では、愛知県愛西市(あいちけんあいさいし)の水谷酒造(みずたにしゅぞう)株式会社を特集します。 創業当時の江戸・大正・昭和に建てた蔵を全て現役で稼働 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 江戸時代末期に愛知県西部で治水事業を務めた水谷治ェ衛門が創業し、180年あまりの歴史があります。 創業当時の江戸・大正・昭和に建てた蔵を全て現役で稼働させており、時代の変遷を感じられる蔵構えです。 木曽、 ...

ReadMore

~福井を代表する酒を目指して、新しい味と、忘れられない味と香りを大切に。お食事と共にある日本酒~【若鹿、北の庄、富成喜】舟木酒造‐福井県

2022/4/26

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第109回目の当記事では、福井県福井市(ふくいけんふくいし)の舟木酒造(ふなきしゅぞう)合資会社を特集します。 戦国時代の朝倉氏ゆかりの名水と言われる岡の泉 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 慶応2年(1866年)創業。代々三右衛門を襲名しました。福井市北東部に位置し霊峰白山を源流とする清冽な良水があり、空気のきれいな田園地帯です。 また近くには戦国時代の朝倉氏ゆかりの名水と言われる岡の泉があり、都市景観 ...

ReadMore

村重酒造”eight knot白練”「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール2022」の金賞が受賞!!

2022/4/25

村重酒造株式会社が幻の「きょうかい8号酵母」で醸す“eight knot 白練(エイトノット しろねり)”が世界中の女性ワイン専門家が審査を行う「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール2022」日本酒 純米酒部門にて金賞を受賞いたしました。 幻の「きょうかい8号酵母」で醸す“eight knot”について “eight knot”は、昭和52年に頒布中止となった幻の酵母「きょうかい8号酵母」で醸すシリーズとして2019年に誕生した日本酒です。シリーズ第1作目の応援購入サービスを利用した先行販売では、ス ...

ReadMore

Translate »

© 2022 酒蔵プレス