10月1日は「日本酒の日」!みんなで乾杯!

2022/9/30

10月1日は「日本酒の日」です。みんなに知って欲しい「日本酒の日」について、合わせて秋の日本酒が楽しめるイベント情報をご紹介させていただきます。 「日本酒の日」とは 10月1日が「日本酒の日」と制定されたのには、大きく2つの理由があります。一.10月は新米の収穫の始まり。全国各地の蔵が「日本酒造り」を始める時でもある。二.各月を十二支で表すと10月は「酉」であり、「酉」という漢字は、「酒」の漢字のもとになっている。 昭和53年(1978年)に日本酒造中央会が「日本酒の日」が正式に制定しました。ラベルにも書 ...

ReadMore

~郷土を愛する心が「綾菊」の原点です~【綾菊・国重】

2022/9/30

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第127回目の当記事では、香川県綾歌郡(あやうたぐん)の綾菊酒造(あやきく)を特集します。 郷土を愛する心を原点に ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 綾菊酒造は綾川のほとりにあり、清流綾川の伏流水、天皇ご即位献上の栄誉ある良質の讃岐米、阿讃山脈の北麓に位置した冬季寒冷な気候と好条件に恵まれたこの地で古くより酒造りを行っております。 綾菊の命名は、この綾川とこの地で酒造りを始めた酒部綾黒丸より綾を取り、菊の ...

ReadMore

【取材レポ】若手の夜明け2022 in 大手町

2022/9/29

『若手の夜明け』は日本全国から未来の日本酒シーンを牽引する酒蔵・酒屋が集い、日本酒を振る舞うイベントです。今回は2022年9月21日 (水)〜24日 (土)の4日間、東京・大手町仲通りにて開催。 24日は台風15号の影響で試飲提供は中止となりましたが、全国から41の酒蔵と11の酒屋が集いました。 今回集った蔵元は、ファンなら誰もが知っている有名な酒蔵から『クラフトサケ』と呼ばれる新しい日本酒を発信する新進気鋭の酒蔵まで、これからの日本酒業界を担うであろう“酒蔵”とその酒蔵と共に成長をし需要を拡大していく“ ...

ReadMore

Tokyo SAKE Collection 2022 ~サケコレ@アキバ日本酒の日10月1日(土)、2日(日)~開催!

2022/9/29

日本酒飲み比べイベント「Tokyo SAKE Collection 2022 ~サケコレ@アキバ日本酒の日~」を、日本酒の日である10月1日(土)、10月2日(日)の2日間にわたって開催いたします。会場は多様なカルチャーが行き交う秋葉原です。 サケコレは今まで、増上寺や神田明神ホールで開催してまいりましたがこの度、より多くの方に日本酒を楽しんでいただくように規模を拡大し、秋葉原駅より徒歩3分のベルサール秋葉原にて開催いたします。 名酒の金字塔から、東京ではあまり見かけないレアな地酒まで約100種の日本酒が ...

ReadMore

【取材レポ】いばらき地酒めぐり2022

2022/9/22

茨城県営業戦略部主催でいばらき地酒めぐり2022が日比谷ゴジラスクエアで開催。昨年はコロナで開催が出来なかったため2年振りの開催となり、茨城県出身いばらき大使の「磯山さやか」さんの鏡開きで盛大にスタートしました。 関東屈指の酒どころ茨城より3日間で13蔵が集結。50種類以上の名酒の試飲と購入ができます。また茨城の産品も購入することが可能となっています。 茨城県は近年、全国新酒鑑評会を始め、さまざまなコンテストでの受賞酒蔵が増え、醸造技術評価が高まっています。 初日は、白菊(廣瀬商店)、霧筑波(浦里酒造店) ...

ReadMore

野菜と日本酒と落語の会 第2弾 笑福亭羽光∔瀧川鯉津 「旅する落語―新潟編」@元映画館、11月25日開催!

2022/9/22

『笑福亭羽光 越後道中記』の刊行を記念して、「野菜と日本酒と落語の会 第2弾 笑福亭羽光 +瀧川鯉津『旅する落語ー新潟編』」 を開催します。 2022年初夏の新潟で笑福亭羽光さんの2つの落語会が開催されました。 新潟のみなさまに落語を届けるべく、2泊3日の落語旅。今時書店落語会を主催し、関川村落語会に助手として同行した本屋しゃんは、その数日間で思いました。「落語は旅するのだな。落語は旅をさせてくれるのだな」と。 「旅する落語」の魅力に気づき、新潟での落語旅の道中―笑いもあれば山もあり谷もありーを ...

ReadMore

【速報】第22回全米日本酒歓評会、受賞結果発表!

2022/9/21

576銘柄から選ばれたグランプリほか、各賞が決定 海外で最も歴史の長い日本酒審査会として今年で22回目を迎える全米日本酒歓評会が、9月13〜15日の3日間、米国ハワイ州で開催。厳正な審査の結果、日本全国及び米国から出品された576銘柄より、グランプリをはじめ各賞が発表されました。 今年の歓評会には、日本全国および米国の165社の蔵元が参加し、大吟醸A(精米歩合40% 以下)、大吟醸B(精米歩合50%以下)、吟醸、純米の4部門に合計で576品の出品がありました。審査には、経験豊富な日本酒の専門家を日本から9 ...

ReadMore

【取材レポ】9月15日開催「アキタノSAKEフェス2022」-京王プラザホテル東京・エミネンスホール

2022/9/20

アキタノSAKEフェア2022に参加してきました。秋田県内日本酒28蔵元が大集合。3年振りの都内開催だったため1部・2部共にチケット完売。多くの方が来場されていました。 BS-TBSで放送中の「おんな酒場放浪記」でお馴染みのモデルでタレントの倉本康子さんのご発声で「カンパイ!」を行いました。 数年振りに都内に来た蔵元様も多くいらっしゃいましたので、待ち望んでいた参加者の方と「お久しぶりです」と挨拶をする光景に、ようやく元の日常に戻りつつあると感じることが出来ました。 秋田県内の日本酒蔵元28社が選りすぐり ...

ReadMore

~ 川場村の自然美を日本酒で表現する蔵 ~ 【 水芭蕉 】群馬県-永井酒造

2022/9/16

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第126回目の当記事では、群馬県利根郡(とねぐん)の永井酒造(ながい)を特集します。 自然美を表現する綺麗な酒造り ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 創業1886年。利根川源流域に位置する群馬県川場村で「自然美を表現する綺麗な酒造り」をモットーに“水芭蕉”と“谷川岳”の2銘柄を醸す酒蔵です。 「伝統と革新」をテーマに、スパークリング、スティル、ヴィンテージ、デザートという4種類の日本酒を食事のコースに合わ ...

ReadMore

「第20回 和酒フェス in 中目黒」開催!!11月5日(土)、6日(日)中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区)

2022/9/16

「秋の夜長と年末年始にオススメのお酒を探そう!秋上がり、燗酒、スパークリング、プレミアム酒を楽しもう!」 全国から厳選30蔵、150種類以上の和酒が集合!フード、音楽、マジック、蔵人、来場者との交流も魅力! 地域創生を応援する和酒フェス実行委員会は、『第20回和酒フェスin中目黒』を東京メトロ日比谷線と東急東横線(東京メトロ副都心線直通)の中目黒駅に直結する中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区)で11月5日(土)と6日(日)に、第1部は12時から14時10分、第2部は15時から17時10分に開催いたします ...

ReadMore

Translate »

© 2022 酒蔵プレス