甲賀流忍者発祥の地、滋賀県甲賀市に位置する酒蔵【忍者】瀬古酒造‐滋賀県

2024/2/29

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第248回目の当記事では、滋賀県甲賀市(こうかし)の瀬古酒造(せこしゅぞう)を特集します。 忍者の里で育まれた酒蔵 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 甲賀忍者の里は滋賀県甲賀市甲賀町にあり、明治2年に創業されました。創業以来、地元の米と鈴鹿山系伏流水の井戸水を使用して酒造りを行っています。代表銘柄である「忍者」は登録商標です。 ―代表銘柄は? 「忍者 純米大吟醸 ラムール」 播州産「愛山」100%の忍者で ...

ReadMore

「伝統とは古き力を克服する新しい魂なり」美味しいのその上のときめきを【四海王】福井酒造‐愛知県

2024/2/28

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第247回目の当記事では、愛知県豊橋市(とよはしし)の福井酒造(ふくいしゅぞう)を特集します。 手造りの魂、最新技術で磨く ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 福井酒造の歴史は、明治45年に始まります。初代福井盛太郎氏が、「三河の国・田原藩」の藩主であった戸田氏からその家陣跡を拝領し、戸田家の家紋入りの井戸でお酒を仕込んだのが、その始まりとされています。 福井酒造では、創業以来一貫して手作業を基本とした丁寧 ...

ReadMore

「第7回和酒フェス@大阪ベイタワー」4月13日(土)、14日(日)大阪弁天町に開催!25蔵150種類以上の和酒が飲み比べ!

2024/2/28

地方創生を応援する和酒フェス大阪実行委員会は、4月13日(土)と14日(日)に、大阪環状線と大阪メトロ中央線の「弁天町駅」に直結する大阪ベイタワー・アトリウム(大阪市港区)で、「第7回 和酒フェス @ 大阪ベイタワー」を開催いたします。 開催概要 「第7回 和酒フェス @ 大阪ベイタワー」日時:4月13日(土)、14日(日)   第1部(試飲会) 12:00~14:10 (2H10M)第2部(試飲会) 15:00~17:10 (2H10M) ※各部入替え制定員:各部 400名(予定)場所:大阪ベイタワー・ ...

ReadMore

生まれ変わった、新生秩父錦。【秩父錦】矢尾本店‐埼玉県

2024/2/27

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第246回目の当記事では、埼玉県秩父市(ちちぶし)の矢尾本店(やおほんてん)を特集します。 古きを重んじながら新たなステップへと突き進む ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 寛延2年創業。滋賀県近江市(近江商人)より秩父の地へやってきて今年で275年。 初代の矢尾利兵衛から始まり現在の木村直之杜氏に継承され白梅→花陽→そして現在の秩父錦へと銘柄も変わって行きました。 杜氏は昭和頃、越後杜氏から始まり南部杜氏 ...

ReadMore

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2024」審査結果発表!

2024/2/26

「世代」「業態」「国」の境界を超えて日本酒を広げることを目指す「ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2024」は、260社から1038点のエントリーがあり、その中から最高金賞が55点、金賞が267点選出されました。 また、最高金賞の表彰式は4月10日(水)に秋葉原UDXギャラリー(東京都千代田区)で行う予定です。 ■部門別入賞数 最高金賞受賞蔵一覧 ワイングラスでおいしい日本酒アワード メイン部門 最高金賞:(16点/300点)、入賞率:5.3%1.8L 2,700円以下 または 720ml 1,350 ...

ReadMore

みんなの支援で能登に力を!「日本酒元気玉」 2月26日(月)~3月3日(日)に 日本橋茅場町で開催!

2024/2/26

能登半島地震で被害を受けた酒蔵を支援するため、「みんなの支援で能登に力を!「日本酒元気玉」が都内各地で開催されます。 イベントは、2024年2月26日(月)から3月3日(日)まで、1週間にわたり、参加店舗が1,000円の支援メニューセットを提供します。提供されたメニューの3割以上が募金として石川県酒造組合に寄付されます。 また、3月3日(日)に開催される「大宴会@FinGATE KAYABA」では、石川県酒造組合連合会山田会長がオンライン参加されます。この機会に、東京から石川へエールを送ります。そして、大 ...

ReadMore

伝統を受け継ぎながら、“発酵”で挑戦し続ける酒蔵【小鼓】西山酒造場‐兵庫県

2024/2/22

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第245回目の当記事では、兵庫県丹波市(たんばし)の西山酒造場(にしやましゅぞうじょう)を特集します。 世界35ヶ国以上への誇りある酒蔵 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 1849年(嘉永2年)創業。アルコールに限らず、170年以上続く酒造りのノウハウ、「米の発酵技術」を活かして、子供からお年寄りまで楽しんでいただける新しいモノづくりに、挑戦しています。 また、今では世界35ヶ国以上への輸出や、世界的な品 ...

ReadMore

大自然に囲まれ、極寒の季節にお酒を醸す。信州佐久の自然そのものが酒蔵【千曲錦】千曲錦酒造‐長野県

2024/2/21

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第244回目の当記事では、長野県佐久市(さくし)の千曲錦酒造(ちくまにしきしゅぞう)を特集します。 信州の大自然×蔵人の情熱 ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 創業天和元年(1681年)創業の後宿場町岩村田宿で酒蔵として栄え、約340年という永き年月を刻み続けてきました。 信州の名水、浅間山天然伏流水で仕込まれた、地元で愛されている日本酒です。 ―代表銘柄は? 「千曲錦 大吟醸 酒の精」酒造好適米「山田錦 ...

ReadMore

【取材レポ】にんべん×濵田酒造「焼酎とおだしのファンミーティング」開催

2024/2/21

株式会社にんべん(東京都中央区、代表取締役社長 髙津伊兵衛) 主催で、本格焼酎を製造する鹿児島の蔵元 濱田酒造(鹿児島県いちき串木野市、代表取締役社長 濱田雄一郎)とのコラボファンミーティングが、2月2日(金)ににんべん本社で開催されました。日本人に古くから親しまれ、近年では海外でも注目されている和食の基本となる「だし」に欠かせないかつお節専門店である元禄12年(1699年)創業のにんべんと、日本固有の伝統的蒸留酒である本格焼酎を製造する明治元年(1868年)創業の濵田酒造とのコラボレーション企画です。 ...

ReadMore

埼玉の酒造好適米「さけ武蔵」を中心にした酒造り【琵琶のささ浪】麻原酒造‐埼玉県

2024/2/21

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第243回目の当記事では、埼玉県入間郡(いるまぐん)の麻原酒造(あさはらしゅぞう)を特集します。 人から人へ、さゝ浪の如く ―酒蔵の歴史や地域について教えて下さい。 初代麻原善次郎は琵琶湖の畔に生まれ、九歳にて東京青梅の酒蔵へ奉公に入り、明治15年、二十九歳の時、毛呂山にて開業するに至りました。現社長で五代目となります。 ―代表銘柄は? 「琵琶のささ浪」 『近江やに名高き松の一本木 先から先へと開くさゝ浪浪』 心 ...

ReadMore

© 2024 酒蔵プレス