郷酒オンラインスト	ア
    
Home 酒蔵紹介 【水芭蕉】永井酒造株式会社


更新日:2018年10月

永井酒造株式会社

群馬県利根郡川場村 

代表銘柄:『水芭蕉(みずばしょう)』

『酒蔵紹介』
群馬県川場村に位置する永井酒造株式会社。創業明治19年(西暦1886年)。この地は、山が多く、海に面していない内陸県で、夏は強い日差しが照りつけ、冬は日本海側に雪を降らせた季節風が山脈を越えて乾燥した空っ風が吹き降ろします。また太古の火山活動による火山灰の堆積により、雨や雪が染み込みやすく、水はけのよい土壌は、豊富な地下水を蓄え、たくさんの河川に注ぎ、田畑を潤しています。初代当主、永井庄治氏がこの地の「水」に会い、酒造りをすることを決意いたしました。豊富な雪や雨が、今でも文明を寄せ付けることのない領域となって守られている尾瀬の大地に、包み込まれるかのようにゆっくりと濾過され、汲み上げられた程よいミネラルの水。その水の特徴は、口に含んだ時にフワッと膨らみ喉を通した後にほのかな甘みが口中に広がるような感覚を与えてくれます。永井酒造では、昔からこの水を仕込み水として、使用し、受け継がれてきた蔵人の伝統と技とによって、この恵まれた水の美味しさを十分に引き出す「水芭蕉」「谷川岳」などのブランドで酒造りを行っております。

『酒造りの近況について』
尾瀬を背中に背負い、その大自然をいかに酒として表現できるか…、を最大限のテーマとして近年は酒造りに臨んでおります。操業場所である川場村の自然を愛し、自然の恵みに敬意と感謝を持ち、自然美を表現するきれいな酒造り、を目指しております。

『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言 』
秋深くなっても泡のお酒は不滅です!!『世界初!』瓶内二次発酵スパークリング清酒「mizubasho pure」そして軽い熟成にとどめた「水芭蕉 純米吟醸 ひやおろし」を是非お楽しみ下さい。

■永井酒造株式会社
http://www.mizubasho.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/mizubasho

■Twitter
https://twitter.com/nagaisyuzou

酒蔵のご当地情報
http://www.kawabakankou.gunma.jp/


コメントを残す