郷酒オンラインスト	ア
    
Home 酒蔵紹介 【水芭蕉】永井酒造株式会社


永井酒造株式会社

群馬県利根郡川場村 

代表銘柄:『水芭蕉(みずばしょう)』

16-0

『酒蔵紹介』

群馬県最北部、尾瀬国立公園に程近く、利根川の源流域のある人口3500人の川場村に存在する、創業1886年の群馬を代表する老舗酒蔵です。
名水あるところに銘酒あり。そんな言葉どおり、初代が、ほのかな甘さすら感じる柔らかなこの地の上質な水に出会い、惚れ込み、酒造りを始め、今でも仕込水の確保の為、弊社では深い森を所有しております。代表銘柄「水芭蕉」「谷川岳」が大自然の名前の由来如く、酒の骨格に水のきれいな透明感とミネラル感を感じるような味わいです。
永井酒造では、発泡清酒、純米大吟醸酒、熟成酒、デザート酒という4種類の「水芭蕉」を、それぞれ前菜、魚料理、肉料理、デザートに合わせて楽しむ、「NAGAI STYLE」を提案しています。中でも、本格的なスパークリング清酒の先駆けであります「MIZUBASHO PURE」は、弊社のフラッグシップの日本酒です。また、地元川場村が世界に誇る幻の米「雪ほたか(コシヒカリ)」を使用し、川場村のテロワールを100%表現した「MIZUBASHO 雪ほたかAwa Sake」や「雪ほたか 純米大吟醸」など、新たな川場村の産品として世界に発信しています。

『酒造りの近況について』

酒造りを通し、日本の誇る文化「和の酒である日本酒」の価値をあげていき、地元の環境や農業に配慮した持続可能な酒造りを続けていきたいです。また、川場村から米の可能性を最大限に引き出した日本酒の奥深さと新たな魅力を、世界に発信し続けていける酒蔵でありたいです。

『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言 』

伝統的な日本酒づくりを続けながら、スパークリング酒やデザート酒など「新しい」日本酒にも力を入れている水芭蕉、そして季節限定酒と幅広いお酒をご用意していますので、是非ブースへお立ち寄り下さい。

■永井酒造株式会社
http://www.mizubasho.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/mizubasho

■Twitter
https://twitter.com/nagaisyuzou

酒蔵のご当地情報
http://www.kawabakankou.gunma.jp/


コメントを残す