イベント

【取材レポ】『第18回 和酒フェス in 中目黒』3年ぶり開催!2,000人が和酒で乾杯!


2022年3月26日(土)、27日(日)に『第18回 和酒フェス in 中目黒』が東京メトロ日比谷線・東急東横線(東京メトロ副都心線直通)の中目黒駅に直結した中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区)で開催されました。
和酒フェスは、季節を感じながら、旬の和酒と食を楽しむ利き酒祭りです。春の和酒フェスのテーマは、「桜満開!新酒、吟醸酒で花見酒を楽しもう! 」でした。
全国から選りすぐりの38蔵、163種類の和酒が集合して、2日間で2,000名を超える来場者が、蔵元・蔵人と交流しながら、2時間15分間の利き酒と日本文化をお楽しみいただきました。
お客様は笑顔であふれ、東京圏だけでなく、遠方のお客様、日本在住の外国のお客様もご来場され、「こんなに美味しい日本酒は初めて!」という声が各所で聞かれました。

第18回和酒フェスin中目黒の開催の様子

1日目

初日は、タレントで日本酒スタイリストの島田律子さんと2021 Miss SAKE 準グランプリの糟谷恵理子さんが会場を巡り、酒蔵にインタビューしながら、酒蔵とお酒をご紹介。
ステージゾーンでは津軽三味線奏者の雅勝さんと和太鼓奏者の千代園剛さんが強い風の中、迫力のある生演奏を披露いたしました。
また、映画『吟ずる者たち』の監督油谷誠至さんと主役の中村俊介さんをゲストに迎え、和酒フェス限定のトークショーを開催いたしました。映画の内容だけでなく、現地の方言をマスターした裏話や、ストーリーの主軸「吟醸酒」の始まりについて詳しくお話をしていただき、その歴史ある吟醸酒を飲みながら会場が盛り上がりました。

2日目

二日目はフリーアナウンサーで利き酒師のあおい有紀さんと2021 Miss SAKEグランプリの松崎未侑さんが会場を巡り、酒蔵とお酒をご紹介。
ステージでは箏奏者の吉永真奈さんヴァイオリニストのSongさんによる和楽器と洋楽器のコラボレーションで、優しい音色が会場を包み込みました。
また、映画『吟ずる者たち』の監督油谷誠至さんとシンガーソングライターのみやぎけいごさんが本作主題歌「陽と月のラリー」をお披露目しました。

フード&販売

会場のフードゾーンには秋田や宮城をはじめ地方の特産品や人気飲食店の食事が並びました。日本酒に合うフードばかりでお酒が止まりません。
お酒の販売ブースでは、取り扱っている和酒だけでなく、和酒フェス限定商品の「キキダルマhttps://youtu.be/706ZS3p3xCg)」も数量限定で販売いたしました。

第18回 和酒フェス in 中目黒 開催概要】
日時:3月26日(土)、27日(日)   
 第1部(試飲会)12:00~14:15 (2時間15分)   
 第2部(試飲会)15:00~17:15 (2時間15分)
定員:各部 500名
場所:中目黒GTタワー前広場 (東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
料金:前売り3,000円(税抜)
 ★日本酒利き酒し放題、フードは別途有料(キャッシュオン)
 ★受付は各部15分前から。試飲は開始時間より提供
販売:PassMarket、Peatixにてチケット販売
主催:和酒フェス実行委員会
後援:観光庁、国税庁

まん延防止の解除後、最初の週末の利き酒イベント。心配されるコロナ感染者はなく、皆様は笑顔にあふれた週末になりました!!

次回『第19回 和酒フェス in 中目黒』は、7月23日(土)、24日(日)に開催します。
次回のテーマは、「夏酒、スパークリング、生酒、プレミアム酒を楽しもう!」です!

夏祭り気分で是非、中目黒へお越しください。前売チケットは5月販売(予定)です。

最新情報は、公式サイト、SNSにて発信します!!

**「いいね!」をすると和酒フェスの情報をいち早くご覧いただけます。**

『公式サイト』 http://sakefes.com/
『Facebook』 https://www.facebook.com/washufes/
『Twitter』 https://twitter.com/sakefes
『Instagram』 https://www.instagram.com/washufes/

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-イベント
-, ,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス