Home 映像 郷酒大賞が決定!外国人の日本酒ファンも多数訪れた、第2回郷酒フェスタ!!


女性のための國酒の祭典として今回で2回目となる郷酒フェスタ for WOMEN。

日本地酒協同組合は、郷酒のナンバーワンを決める郷酒大賞や第3部に女性と外国人(性別問わず)向けの部門を設けるなど、果敢に新たな事に挑戦している姿が印象的でした。

会場でお客様に振る舞われているお酒は、郷酒を含めて150種類以上。
東京では、普段なかなか味わうことのできない香味が成熟し、旨味がのった『秋上がり・ひやおろし』や料理・スイーツ、音楽や漫才、お酒と美と健康セミナーなど楽しみ満載の内容でした。

特に会場が沸いたのは、郷酒大賞の決定時とスペシャルゲストとして安倍首相夫人の安倍昭恵さんが登壇して、
日本酒の重要性と郷酒フェスタの開催を祝福する言葉をかけた時でした。

やはり、国としても國酒である日本酒、焼酎が盛り上がる事が重要であると実感しました。

その他に、若の里関からの相撲と同様に歴史ある日本酒のお話をしていただくなど、今までの日本酒イベントと比べ華やかな印象が強かったです。

ちなみに今回の郷酒大賞は神戸酒心館の純米吟醸でした。
ノーベル賞の晩餐館に出品しているお酒だけあって、日本酒初心者の方が多かった郷酒フェスタでも抜群の人気を誇っていました。

企画者の日本地酒協同組合 専務理事 上杉孝久さんに今回の3部で外国人の反応を伺ったところ、「(外国人の方も)大変喜んでいただきました、新しいマーケットを作るには、新しいマーケットの方達に飲んでもらわないと意味がないと言う事が良くわかって、とても意義のあるイベントでした。」と感想を語ってくれました。

今後の日本酒の市場をどこまで拡げていけるか、日本地酒協同組合の動向に注目したいです。

第3回 郷酒フェスタは来年5月開催予定です。

第2回郷酒フェスタの写真記事はこちらから
http://www.sakagura-press.com/sake-attention/4567/


コメントを残す