Home 酒蔵紹介 【四海王】福井酒造株式会社


福井酒造株式会社

愛知県豊橋市 福井酒造株式会社 代表銘柄:『四海王(しかいおう)』

 

『酒蔵紹介』
創業は明治45年。東三河の恵みを活かした酒造り 福井酒造の歴史は、明治45年に始まります。初代福井盛太郎氏が、「三河の国・田原藩」の藩主であった戸田氏からその家陣跡を拝領し、戸田家の家紋入りの井戸でお酒を仕込んだのが、その始まりとされています。 福井酒造のある愛知県豊橋市は、戦前、製糸・紡績業が非常に盛んであった地域である一方、白菜等の農作物の生産も盛んで、県内2位の生産量を誇る農業地域でもあります。良質な糸の製造や高品質な農作物の生産において大切なポイントが「水」です。 愛知県の南東部、渥美半島の付け根に位置する豊橋市は、市南部沿岸が太平洋に面しており、豊川、柳生川、朝倉川など、多くの川が太平洋へと流れ込む、水源豊かな地域です。 福井酒造では、急流で知られている天竜川と、水質日本一にもなった豊川を源流とする軟水を酒造りに利用しています。地下102メートルから引いた軟水は豊富なミネラル分を含んでおり、一度飲むと市販のミネラルウォーターとの違いを実感できる程、厚みと飲みやすさを兼ね備えています。地元東三河の恵みである「水」が、福井酒造の作るお酒の豊かな味わいを支えています。

shikaiou

『酒造りの近況について』
地元で育った人が、地元で育ったお米、地元を流れる水で、地元の方々にも愛される本物の酒を丁寧に造り醸す事に拘りを持ち取り組んでおります。 そして心をこめて丁寧に!をお届けする事で、より多くの方々に豊かさや安らぎを提供し、日本酒の持っている素晴らしさをより伝えることが出来ると考えております。 100年を少し超えたばかりですが、これからの100年も皆様の信頼と支持を得る醸し屋でありつづけるために、酒の味を磨き上げていくことに真摯に向き合い、高品質の酒造りに精進していきたいと思っております。

『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言』
日本のど真ん中!物造り愛知の酒をご堪能下さい。

■福井酒造株式会社
http://www.fukui-syuzo.co.jp/

■酒蔵のご当地情報(愛知県豊橋市)
http://www.honokuni.or.jp/toyohashi/


コメントを残す