Home 酒蔵紹介 【あさ開】株式会社あさ開


株式会社あさ開(酒蔵応援団)

岩手県盛岡市 株式会社あさ開 代表銘柄:『あさ開(あさびらき)』
fujio_touzi

『酒蔵紹介』
明治4年(1871年)南部藩士だった七代目・村井源三が武士を辞め盛岡で酒造りを始めたのが創業にあたります。酒名である「あさ開」は万葉集に収められた和歌に因んだもので、船が早朝に漕ぎ出す歌の枕詞となります。「あさ開」は数々のコンテストで高く評価されており、なかでも国税庁主催(現独立行政法人 酒類総合研究所)の全国新酒鑑評会では平成以降、12回連続金賞受賞を含む19回金賞受賞しております。

『現在の酒造りの近況について』
岩手の大自然「米、水」と南部杜氏の「技」に恵まれた環境を生かし、努力を暇ない丹精込めた酒造りに励んでおります。「あさ開」の酒質は、敷地内から湧き出る平成の名水百選に選ばれた仕込み水「大慈清水」と南部流伝承の技で醸したきれいな中にも旨味のあるものが多く男性女性問わず多くの方々にご好評頂いております。

『代表商品について』
あさ開 特別純米酒 ひやおろし

寒造りした特別純米酒を熟成のためひと夏を越させ、旨味がのる時期に蔵出しを行う季節限定酒です。まろやかな味わいは秋の食材によく合います。
精米歩合:60%、日本酒度:-1、酸度:1.6、アルコール度数:15〜16度
asabiraki_tokubetuzyunmai

『お客様への一言』
ひとりひとりとの出会いを大切に「あさ開」で乾杯を。

■株式会社あさ開
http://www.asabiraki-net.jp

■Facebook
https://www.facebook.com/asabiraki1871

■酒蔵のご当地情報(岩手県盛岡市)
http://www.city.morioka.iwate.jp/kankou/


コメントを残す