Home 酒蔵紹介 【木戸泉】木戸泉酒造株式会社


木戸泉酒造株式会社

千葉県いすみ市 木戸泉酒造株式会社 代表銘柄:『木戸泉(きどいずみ)』
kuramoto_kidoizumi

『酒蔵紹介』
1879年創業。酒造りに取り組むまではカマス筵、塩の販売、漁業などの商いをしていました。 3代目蔵元勇の時代の昭和31年(1956)に今までの酒造りを一変し、独自開発の「高温山廃仕込み」を導入。 全量高温山廃仕込みを実施し、自然醸造による旨き良き酒をモットーに、味わい深く酸のしっかりとしたのみごたえのある、そして酔い覚め爽快な日本酒を醸し続けています。この醸造法により日本酒の長期熟成が可能になり、蔵では40年を越える原酒も保有しています。また原料米にもこだわり、昭和42年(1967)からは自然農法による自然栽培米(無農薬・無化学肥料)を100%使用した純米酒造りも始めました。さらに昭和46年(1971)には濃厚多酸酒「AFS」(アフス)という今までにはなかったスタイルの日本酒も商品化しました。 高温山廃仕込み導入から今年で60年。吟醸酒も三造酒も一切造らず、ただひたむきに自分達の考える味わいを追求してきた木戸泉酒造。これからも笑顔のあふれる日常のお供に木戸泉をお届けし続けます。

『現在の酒造りの近況について』
平成25酒造年度(H25BY)から専務取締役の跡取りが製造責任者(杜氏)として造りの先頭に立って指揮を執ります。蔵人も杜氏を含め20代と40代と若返り、一年一年チャレンジ精神で高温山廃仕込みのさらなる可能性に取組んでいます。また外国人スタッフも雇用し、ニーズの幅も広げています。今期から地元での酒米栽培にも着手し、永続的に地に根ざした日本酒造りを目指します。

『代表商品について』
・木戸泉 純米醍醐:地元をはじめ広く愛飲されている木戸泉酒造の看板商品
原料米:山田錦100%(兵庫県産)、精米歩合60%、アルコール分16度

daigo

・木戸泉 純米秋あがり:一夏越して旨みののった純米酒
原料米:総の舞100%(千葉県いすみ市産)、精米歩合65%、アルコール分16度

akiagari

・木戸泉 自然舞スパークリング:瓶内発酵させた本格的でドライな味わい
原料米:五百万石100%(岩手県産自然栽培米)、精米歩合60%、アルコール分14度

sizenmaisparkring

・純米アフス生:木戸泉酒造の高温山廃一段仕込みだからだせる新感覚な日本酒
原料米:千葉県産米100%、精米歩合65%、アルコール分13%

afusu

『お客様への一言』
高温山廃仕込みならではの味わいを是非一度お楽しみください。 ハマる方はハマってしまいますよ(特に燗酒はおすすめです)。 

■木戸泉酒造株式会社
http://kidoizumi.jpn.com/

■酒蔵のご当地情報
http://www.city.isumi.lg.jp/hayabiki/kanko/index.html

 


コメントを残す