Home 酒蔵紹介 【越路吹雪】高野酒造株式会社


更新日:201707

高野酒造株式会社(酒蔵応援団)

新潟県新潟市 高野酒造株式会社 代表銘柄:『越路吹雪(こしじふぶき)』

『酒蔵紹介』
明治32年9月8日創業。創業日を二十四節気の一つ、「白露(ハクロ)」とし、その日より酒名を「白露(シラツユ)」とし新潟の地で110余年にわたり酒造りに携わっております。近隣には、日本で10番目にラムサール条約に登録された湿地「佐潟」があり、一年を通して水鳥が飛び交う自然環境豊かな地で酒造りをしております。信濃川水系の軟水で醸した酒は、軽やかな飲み口で柔らかな舌触りで、のど越しも滑らかなお酒に仕上がります。一口目においしいお酒よりも、二口目、三口目と杯が自然と進むような軽やかな口当たりで、飲み飽きしない酒をモットーにしております。これからも品質本位を第一に食品の安全性に配慮し、消費者の皆様に愛される酒造りを目指し続けていきたいと思います。料理の邪魔をせず、引き立て役に徹する飲み飽きしない高野酒造のお酒をよろしくお願いいたします。

 

『現在の酒造りの近況について』
現在では創業当初の銘柄のほかに、「越路吹雪」「越乃冬雪花」「越乃寒雪」などを製造し、全国新酒鑑評会をはじめとする数々の鑑評会で優秀賞を受賞しております。また、リキュール・焼酎の製造も行い、積極的に商品開発を行っております。

『お客様への一言』
飲めばわかる品質の違いをぜひご賞味ください。

■高野酒造株式会社
http://www.takano-shuzo.co.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/takanoshuzo.r

■酒蔵のご当地情報
https://www.nvcb.or.jp/


コメントを残す