プレスリリース

太陽光でつくった電気から生まれた日本酒「推譲」が販売開始しました! 神奈川県井上酒造


みんな電力株式会社のブロックチェーン技術を活用した電力トラッキングシステムを通じて、ソーラーシェアリング発電所で発電した電力を製造過程で利用した日本酒「推譲(すいじょう)」が、4月1日に販売開始しました。
日本酒「推譲」の原料には、同発電所の太陽光パネル下で生産した米を用いています。

日本酒「推譲」は、電力と米をつくっているおひるねみかんODAWARA発電所の運営元・合同会社小田原かなごてファーム(所在地:神奈川県小田原)と、寛政元年より約230年続く井上酒造株式会社(所在地:神奈川県足柄上郡)が共同で企画し、井上酒造が製造・販売します。
発電事業者・需要家と共に商品づくりに関わるのは、当社として初めての取り組みです

興味がある人は、こちらから詳細をチェック!

酒蔵プレス編集部
銘柄の「推譲(すいじょう)」は、二宮尊徳翁の残した言葉で、商売、或いは日常の中で利が出たらすぐに使うのではなく、次の世代のため、あるいは広く社会のために使うという生き方です。(こちらから抜粋させていただきました)

お問合せ先

  • みんな電力株式会社(広報担当:中村・佐藤)
  • TEL:03-6805-2228(受付時間 平日11:00 – 15:00)
  • Mail:pr@minden.co.jp

※ この記事は【みんな電力株式会社】からいただいた情報をもとに制作・配信しています。

no image
酒蔵プレスプレスリリースのご案内

プレスリリースのご案内 酒蔵プレスでは「あなたと酒をつなぐSAKEメディア」を掲げて、日本酒・焼酎・泡盛・国産ウィスキー・国産ワインなど、日本で作られている和酒やお酒にまつわる食・地域・観光情報を掲載 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

プレスリリース

酒蔵と地域を応援するため、和酒に関するニュース・イベント・商品情報をお待ちしております。 プレスリリースの掲載をご希望の方はコチラ

-プレスリリース
-, , , , , , ,

Translate »

© 2021 日本酒・酒蔵プレス