映像 注目

「地元を大事にし、正直なお酒を造って行く。」北海道旭川市「男山」酒蔵紹介


男山は、清酒醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土に恵まれた酒蔵として、地域住民や観光客から親しまれている酒蔵である。

特筆すべきは「延命長寿の水」と呼ばれる男山の酒造りに欠かす事の出来ない大雪山系の万年雪を源とする伏流水は、非常に澄んだ美しい水である。
品質の面では、国内はもとより海外の酒類コンクールにおいて数々の金賞受賞に輝いております。

海外でも高い評価を受けている男山だが、杜氏の北村 秀文さんは、男山の理念として、地元の人を大事にする酒造りをし、正直なお酒を造って行くと意気込みを語ってくれた。

銘柄紹介

•男山 生酛純米酒
深みのある芳醇な辛口 燗をするとさらに味がふくらむ

•北海道限定 特別純米 男山
北海道の厳しい寒さと白い冬を表現したお酒

•男山 復古酒
濃厚な味わいは古くて新鮮な味わい

•男山 特別純米原酒
冷やでも燗でも美味しいキリっと辛口で口当たりが良い

•男山 純米大吟醸
フルーティで雑味のない端麗な辛口のお酒

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-映像, 注目
-, , , , , , ,

Translate »

© 2021 日本酒・酒蔵プレス