映像 注目

第6回雄町サミット 銘柄紹介


幻の酒米「雄町」の銘柄紹介映像です。

雄町は、その優秀性から各地で交配種として使用され、現在最上とされる酒造米「山田錦」をはじめ、「五百万石」などの優良品種を作り出してきています。

しかし、普通のイネに比べて、高く少ない茎に長くて重たそうな穂がずっしりと垂れ下がって、肥料をやりすぎると風が吹かなくても倒れてしまうし、普通でも株は支えてやらないと倒れてしまうなど、作り方がたいへん難しいことから、生産量は減少の一途をたどっていましたが、現在は、再び見直され 作付面積が増えつつあります。

参加酒蔵紹介

☆利守酒造
代表銘柄 【酒一筋】

☆十八盛酒造
代表銘柄 【多賀治】

☆菊池酒造
代表銘柄 【燦然】

☆辻本店
代表銘柄 【御前酒】

☆白菊酒造
代表銘柄 【大典白菊】

2014年8月1日(金) 
場所:東京 椿山荘


第六回雄町サミットの取材映像はこちら
http://www.sakagura-press.com/sake-attention/2033/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-映像, 注目
-, , , ,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス